【自分磨き】大学生の間にやるべきこと20個のアクションリスト




About Author
投稿本文上
Pocket

【自分磨き】大学生の間にやるべきこと20個のアクションリスト

大学生に進学した後、みなさんはどんなキャンバスライフを送っていますか?

受験から解放された反動で、ただ漫然とだらだら過ごしてはいませんか?笑

もちろんだらだらするのは幸せで、たまには良いかもしれませんが、怠けてばかりでは本当に時間がもったいないです。

大学生は自由な時間が多いので、この期間で明確な目的を持って何をするかで、人生が大きく変わります。

そこで本記事では、大学生の間にしておくべきことをまとめてみました。

社会人になった今だからこそ、身をもって感じたことをつらつらと書いていきますので、ぜひ下記内容を見て頂ければと思います。

説教臭くならないように気をつけますので、気楽にみてやって下さい。笑

大学生の期間がこれからの人生の差をつけるのは、間違いがありません。

大学生の間にしておくべきおすすめアクションを下記しますので、ぜひ見てみて下さいね!

※コスパ最高の新しいまなびのマーケット「ストアカ」が、今非常におすすめです。

※本記事と共に読みたいおすすめ記事はこちら!

遊び・対人関係編

合コンに参加する

男女問わず、合コンには積極的に参加するべきです。

特に男子校や女子校の方は、異性に慣れるための手段としても有効ですね。

社会に出ると、コミュニケーション能力はびっくりするぐらい必要になることがほとんどです。

ワイワイとした飲み会で自然と会話するスキルや、自分発信で話題を広げていくスキルなど、トーク力を磨いていきましょう。

当然、下記しますが恋人を作ることもめちゃくちゃ重要なので、出会いの場として、合コンは積極的に参加しましょう!

※合コンに関しては、下記記事も参考にしてみて下さい。

旅行に行く

これはもう鉄板ですね!笑

社会人になるとまとまった休みが取れないので、学生の内に海外含め旅行はたくさんしておいた方が良いということは、世間でもよく言われていますね。笑

でも実際その通りで、旅行で色々な土地に触れ、感性を磨くことは重要ですが、社会人はなかなか身動きが取れません。

フットワークの軽い学生の内に、ぜひ色々な世界を知り、見識を深めて下さい。

※大学生の間にお得に安く旅行に行くためには、下記記事を参照ください。

恋人を作る

なかなか恋人ができないよ!という人も、絶対に諦めずにチャレンジして欲しいのが、恋人を作ることです。

幅広い交友関係を持つことも重要ですが、それ以上に、恋人という一人の人間と深く関わり、深く知り、深く関係を持つことは、人間性を非常に高めてくれます。

私自身、何人もの女性と付き合っては別れ、本当に人として色々なことを学ばせて頂きました。

恋人と過ごす時間は、幸せなひとときであるだけでなく、自分を人として高めてくれる、人生に欠かせない経験となります。

※モテる方法や恋人とうまく付き合っていくノウハウに関しては、下記記事も参考にしてみて下さい。

飲み会に積極的に参加する

飲み会には大きく分けて3パターンあり、それは恋人や友人達と楽しいひと時を過ごす飲み会、合コンなどの勝負の飲み会、そして先輩達との付き合いのための飲み会です。

楽しい飲み会は意識せずとも経験できる人は多いですが、合コンや付き合いのための飲み会は、なかなか機会に恵まれなかったり、思わず逃げてしまったりしてしまいます。

しかし、合コンや付き合いの飲み会からは、トークの回し方、飲み会の席の礼儀など、人付き合いのノウハウを得られます。

今後長い人生を生きていくにあたり、欠かせない能力となりますので、積極的に参加しましょう。

飲み方の幹事をやる

飲み会の幹事は積極的にやりましょう。

店の選定や取りまとめ、当日の配慮など、めんどくさいことは多々あります。

人間はめんどくさいことから逃げようとする習性がありますが、そのめんどくさいことから得られる経験は大きいです。

特に現代では、ネット社会が発達によって人付き合いが減り、強烈なリーダーシップを発揮できる人間が減少傾向にあります。

貴重なリーダーシップを発揮できる人間になり、自分の市場価値を高めておきましょう。

※幹事のコツやノウハウについては、下記記事を参考にしてみて下さい。

社会人になっても続けられるスポーツなど趣味を見つける

社会人になると(年齢を重ねていくと)、代謝が落ちていきます。笑

私自身、学生の内は体重の変動が少なかったのですが、社会人として年数を重ねていく度に体重が増加傾向にあります、、、。笑

そのため、学生の内から、社会人になっても継続できるようなスポーツをする習慣をつけておきましょう。

理想は、テニスやマラソンなどの生涯スポーツですね。

自分にあったスポーツの趣味を1つは持っておきたいところです。

地元の友達と親密になっておく

大学生となり、だんだんと地元の友達と会う機会が減っていませんか?

疎遠にならないように、定期的に連絡を取っておきましょう。

社会人になっても、お盆や年末年始に集まって一緒に盛り上がれたり、お互いの結婚式に呼び合ったり、地元の友達を大切にする習慣をつけておきましょう。

豊かな人生となるように、生涯の友を見つけておくことをおすすめします。

サークルや部活、ボランティアに参加する

団体の活動に身を投じることで、協調力や思いやりといった力を獲得することが出来ます。

また、新しい仲間や恋人をゲットできる大きなチャンスでもあります。

大学時代に出会った人達は、生涯の宝物です。

色んな交友関係を広げていきましょう。

それ以外にも、シンプルに自分の興味のある分野に挑戦することは楽しいですしね♪

ぜひ自分にマッチした団体を探してみて下さいね!

個人スキル編

※コスパ最高の新しいまなびのマーケット「ストアカ」が、今非常におすすめです。

就活に備えておく

大学生の終盤に、ほとんどの学生は就職活動に挑むことになります。

大学には就職支援をしてくれる課があり、就活の面接やグループディスカッションの練習をしてくれたり、アドバイスをくれたりしますので、積極的に利用して、就活に備えておきましょう。

※就活の定番質問については、下記もご参照ください。

エクセルスキルを磨く

どの会社や部署でも、使用頻度が高いです。

もちろん会社によっては、ワードやパワーポイントを多用するところもあります。

なので、パソコン操作の三種の神器であるエクセル・ワード、パワーポイントは、基本操作はできるようにしておきましょう。

特にエクセルは、マクロなど、プログラミングができるようになっておくと、社会人になってからの業務の効率に雲泥の差がつきます。

できる社会人は、学生の内からそれぐらい準備しています。

英語力を高める

グローバル化が止まらないこの世の中で、英語の重要度はますます増しています。笑

最近では、同時翻訳機の開発が進んできていますが、まだまだ文脈判断が難しく、すぐに普及するものではなさそうです。

TOEICで自分の英語力を数値化したり、英検を受けたりと、自分の英語スキルを明確にしておきましょう。

正しい敬語を身に付ける

敬語の正しい使い方はできて当然です。

上司との会話なら、ですますを語尾につけておけば、よほど厳しい上司でなければ、特に問題はありません。

しかし、会社外の方にメールを打つ際には、正しい敬語を使わなければなりません。

メールは形として残りますので、間違った敬語はみっともないです。

学生の内から、敬語は気をつけましょう。

普段から心がけておくと、就活にも活きてきます。

礼儀やマナーを身に付ける

社会人になると、冠婚葬祭に関わる機会が増えてきます。

その時になって、数珠がない、喪服がない、ご祝儀の準備の仕方が分からないでは、社会人として格好がつきません。

調べたらすぐ出てきますので、ある程度の予備知識を頭の中に入れておきましょう。

プレゼン力を磨く

身体を使う職業以外では、どの職業もプレゼン力が非常に重要となってきます。

いかに自分の思惑を相手に伝え切るか、緊張せずに平常心で話すことができるかなど、社会人ではその能力が問われることとなります。

プレゼン力があるだけで、仕事の能力はぐっと高まります。

学会やゼミの発表など、積極的にプレゼンの機会に挑んでいきましょう。

プレゼンは「失敗したらどうしよう」と悩んで逃げてしまう人もいますが、どうせ人の失敗なんてみんな数ヶ月もしたら忘れているので(笑)、失敗を恐れずに開き直ると緊張を振り切りやすいです。

読書にふける

大学生という自由な時間にありふれた時期だからこそ、徹底して本を読んでおきましょう。

教養が身に付いたり、活字を読むことに慣れることでボキャブラリーが増えたり、物事への理解が早くなったり、幅広い知識が身に付いたり、、、本当に読書から得られる能力は計り知れません。

読みまくる!というよりも、1ヶ月に

冊は読むという風に、目標を定めてそれを継続して達成することが重要です。

また、お金のない学生にとって、図書館は大変助かりますので、積極的に利用しましょう。

冷暖房完備で本を無料で読みまくれるって冷静に考えると凄いことですよね!笑

図書館はいつの時代も学生の大きな味方です。

自動車免許を取得する

自動車に乗らない人でも、身分証明書の便利さで自動車免許を取得する人もいるぐらいなので(笑)、時間のあるうちに確実に自動車免許を取得しておきましょう。

言う必要もありませんが、自動車があれば、デートや旅行、帰省、買い物、趣味何でも自由度がびっくりするぐらい広がります。

お金のない学生時代に自動車を購入するのは難しいですが、社会人になってすぐにドライブできるように、自動車免許は取得しておきましょう。

なお、合宿なら2.3週間、普通に教習所に通う場合は、早くて1ヶ月、通常3ヶ月ぐらいかかります。

お金も30万程度かかりますが、絶対に取りましょう。

様々なアルバイトをする

色々な職場で働いて様々な経験を得られるのがアルバイトの一番のメリットです。

社会人になると、アルバイトの時給の安さに泣けます。笑

なので、先ずアルバイトは、1番目に経験を積むためで、2番目にお金を稼げることが良いところだと意識することで、アルバイトに精が出ます。

全く違う業種のアルバイトを経験することで、自分の見識が広がりますし、交友関係も広がります。

新たな友人や恋人を作ることも目的として、学生のうちにアルバイトに取り組みましょう♪

資格取得

これはもう、理系文系だけでなく、もっと細分化されますので、ご自身の専攻や将来の進路に合った資格を取得して下さい。

資格取得によって、自分の市場価値を高めるのも、時間がある大学生の活動として有意義ですね!

一人暮らし

止むを得ず一人暮らしをする方はともかく、そうでない方も、一人暮らしはした方が良いです。

単純に自由度が増えて楽しいですし、友達や恋人とエンジョイ(笑)できます。

そして何より大事なのが、生活力がつくことですね。

掃除洗濯や自炊、そして安いものへの嗅覚が強くなったり(笑)と、良いことづくめです。

健康な身体を手に入れる

社会人になるとめちゃくちゃ痛感しますが(笑)、健康な身体ってめちゃくちゃ大切です。

会社に入ると、健康第一という言葉をよく聞くと思いますが、社会人として個人のスキルが求められる前に、健康的な身体が求められます。

特に大学生は、オールや飲み会が連日続き、不健康で乱れた生活を送ってしまうことが多いです。

大学生の間にどんどん健康を損ない、年齢を重ねていってから後悔しないように、大学生の内から、健康を意識しておきましょう。

キャンパスライフを充実させよう

大学生は勉強が本文ですが、それだけじゃなく、大いに遊び、出かけ、飲み、話し、はしゃぎ、そして人として成長していきましょう。

だらだらと過ごしていると、長いと思っていた大学生活はすぐに終わってしまいます。

今後の人生で後悔しないように、まずは自分ができそうなところから、徐々にチャレンジしていきましょう♪

充実したキャンパスライフを送ってくださいね。

※コスパ最高の新しいまなびのマーケット「ストアカ」が、今非常におすすめです。

ー以上ー

※本記事と共に読みたいおすすめ記事はこちら!

Pocket