★超おすすめ!【今なら30日間無料】小説・マンガ・自己啓発本が読み放題!Amazon kindle unlimited
公式はこちら!30日間無料で試してみる➡

【2019年福袋】Lui’s(ルイス)福袋の中身の詳細と年齢層

 

LUI’S(ルイス)とは、20代から30代までの年齢層に人気のメンズブランドです。

モテる男のワードローブをテーマに、モード&ストリートのMIXコーディネートを提案するというのがテーマだそうです。

要するに、着心地や素材感を重視した本物志向で、かつモテ要素が向上するような大人カッコ良い服が多いってところですね!(?笑)

値段的には、同じ年代のメンズに人気のアーバンリサーチやチャオパニック、ナノユニバースなどよりも若干高めの値段設定になっています。

Lui’s(ルイス) の福袋はお得?

これはもう、はっきりと言い切れます。

めちゃくちゃお得です!!!笑

毎年、1万円と2万円の2種類の価格帯があるのですが、1万円は5万円相当、2万円は9万円から10万円相当が入っています。

Lui’s(ルイス)は、福袋の中身の服に、タグが付いていますので、各商品の値段が分かります。

昨年2018年は、2万円の福袋を購入し、全ての商品の金額を計算したところ、10万円以上の商品が入っていました。

福袋を販売する服飾メーカーは数多くあれど、これだけお得な福袋はごく一部です。

私は大阪の梅田で購入しましたが、2018年は購入まで30分ぐらい並ぶほどの行列でした。

(2018年版とそこまで大きく中身が変わらないといううわさがありましたので、2019年は割とすぐに購入することが出来ました。)

間違いなく、Lui’s(ルイス)の福袋はお得ですので、購入して本当に損はないと思います。


Lui’s(ルイス) の福袋を買うべき年齢層は?

そもそも、LUI’S(ルイス)とは、20代から30代までの年齢層に人気のメンズブランドですので、その年代の方には広くおすすめできます。

また、モテる男のワードローブをテーマにしていますので、当然10代後半で大人の雰囲気を出してモテたい人も購入しても問題ありません。

Lui’s(ルイス) の福袋の種類

上記項目で少し触れましたが、例年と同様、まず値段でいうと、1万円と2万円の2種類の福袋があります。

1万円は5万円相当、2万円は9万円から10万円相当が入っているそうです。

昨年の2018年は、2万円の福袋を購入したところ、合計10万円以上の物が入っており、大満足した記憶があります。

特に黒のチェスターコートはかなり気に入っており、愛用しています。

※また機会があれば、2018年版の福袋についてもご紹介します。

但し、今回もチェスターコートが入っていて被ったら嫌だな、、、と思ってスタッフに聞いてみると、どうやら今年は同じ価格帯の福袋の中でも、さらに2種類あるとのことでした。

1つは去年と同じチェスターコートが入っており、もう1つはブルゾンが入っているようです。

メインのアウターが異なるだけで、その他は変わらないようでした。

2018年に2万円の福袋を購入しましたので、今年2019年は、1万円の福袋を購入することにしました。

上記が、Lui’s(ルイス)の1万円の福袋です。

2万円の福袋との見分け方ですが、ロゴが白色(上記写真)のものが1万円、金色のものが2万円となっています。

また、各価格帯毎に2種類ずつ福袋があり、チェスターコートとブルゾンがそれぞれ入っているのですが、見分けるのが難しいらしく、スタッフに聞いてくださいとのことでした。笑

(私は素直に聞きました。笑)

福袋の中身

それでは、福袋の中身をご紹介していきます。

今年は全4点入っており、価格が高いものから順にご紹介していきます。

まず一点目ですが、こちらが今回の目玉商品であるメインのブルゾンです。

色は黒でした。

ブルゾンと言ってもかなりがっちりしており、厚みがあるので防寒性能は高そうです。

素材も肌触りが良く、高級感が漂うところは、さすがLui’s(ルイス)といったところです。

なんと正規の価格は、26000円+税で、税込みおよそ28000円ですね!

これ一つでもう元が取れてしまいましたね!笑

まあ、服は定価で購入することが少ない商品なので、普通に買ってももう少し安いでしょうが、それでもこれ一つで元は取れていると考えてもいいと思います。

首元が暖かい仕様の黒からグレーベースのもこもこインナーです。

こちらも生地がしっかりしていますので、しっかりと防寒してくれそうです。

実際着てみたところ、ネックウォーマーのようになった首元が非常に暖かく、マフラーやスヌードが無くても、首元が寒くないので、使い勝手がよさそうです。

こちらの価格は、12000+税で、税込みおよそ13000円です。

福袋が1万円であることを考えると、サブの商品のこれ1つでも、福袋の金額をもう超えてしまっていますね。

うーーーん、やっぱりお得感が凄いです。笑

今度は3点目になりますが、こちらは肌触りの良いロングTシャツです。

上記2点と異なり、こちらは肌着ですね。

おしゃれなロングTシャツなのが嬉しいのですが、どこかで見たことのあるような柄なんです、、、。笑

それもそのはず、2018年の福袋にも、同じ色合いのものが入っていました。

2018年版は、表が紺、裏がベージュ色で分かれていたのに対し、2019年版は、高さ方向で2色が分かれているので、違うと言えば微妙に違う商品になります。笑

しかし、非常に似通っていますので、2018年版を購入し、2019年版も購入しようとしている方は、気を付けて下さいね。

価格は、6500円+税で、税込みおよそ7000円となります。

最後になりますが、こちらが4点目のスヌードになります。

2018年の2万円の福袋にもスヌードは入っていましたが、そちらは真っ黒でしたので、2019年版は柄が違うようです。

(福袋にも種類があり、今年も真っ黒のスヌードが入っている可能性もありますが。)

くるくるっと首元に巻くと、私の首にはぴったりの大きさでした。

私はどちらかというと首元はゆったりしている方が好きなので、もう少し大きめサイズが良かったです(巻き方が悪い可能性もあり笑)。

首元に触れる内側の素材は、柔らかくすべすべした素材でしたので、このスヌードを巻くことで、気持ちよくお出かけできそうです♪

価格は、税抜きで5500円でしたので、税込みおよそ6000円です。

結論

2019年のLui’sの1万円の福袋は、合計税込み54000円でした。

要するに、80%OFFで購入できたことになります。

やっぱりLui’s(ルイス)の福袋はめちゃくちゃお得ですね!

但し、Lui’s(ルイス)の福袋は、黒ベースが多いです!笑

2018年版の福袋も、メインのチェスターコートやスヌードは、黒色でした。

しかし黒色は非常に便利で合わせやすいため、毎年誰もが無難に着こなせるようになっています。

なので、本当に万人受けしますので、奇抜な服装を好む方以外には、本当におすすめできる福袋となっています。

どれもが即戦力なので、外着でも部屋着でも、買った次の日から、すぐに使うことが出来ますね。

街中でLui’s(ルイス)の福袋を見かけたら、買わないという選択肢はもったいないと思います。

ぜひ、購入を検討してみて下さいね♪

お出かけ・お得情報
執筆者:かつひろをフォローする
【今なら30日間無料】本を聴く?Amazon Audible(オーディブル)とは?かつひろも超おすすめ!

「本を読む時間がない…。」と悩むそこのあなた!朗報です!

なんと、プロの朗読家の声で【本を聴ける】Amazon Audible(オーディブル)が、今なら30日間無料!

知識を蓄えビジネス力を高める大チャンス!

【いつまで30日間無料か分からない】ので、このチャンスを逃さないように!
 
\30秒で簡単登録はこちら!無料期間中の解約も簡単!/

日常に潤いをもたらす!知って得する情報デリバリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました