スポンサーリンク

【スポーツ全般が上達する10の方法】運動神経が悪くても上手くなるには?




About Author




スポーツ万能になりたい!運動神経が悪くても諦めずに上達する方法!

スポーツができるようになりたいという欲求は、人間(特に男性)なら当然のことだと思います。

他の人間よりもスポーツができる人って、カッコ良いですし、目立ちますし、当然モテますし。笑

それにできないことができるようになることは、めちゃくちゃ気持ちが良いものです。

スポーツが上達してくるという実感を得られると、人間の向上心が満たされていきますので、さらにモチベーションが上がっていきます。

では、どのようにすればスポーツは上達していくのでしょうか?

もちろん、スポーツのジャンルによって細かいところは大きく異なりますが、その根幹にあるものには、ある程度共通点があると思います。

そこで本記事では、スポーツ全般を対象とし、スポーツが上手くなるための方法をまとめました。

どんなスポーツにも当てはまることなので、以下のまとめを実践することで、確実にスポーツが上達していくはずです。

それではさっそく、上達の第一歩を踏み出していきましょう♪

スポーツが上達する10個の方法

スポーツが上達する10個の方法について、具体的に書いていきます。

スポーツはトライアンドエラー!

何度も試行錯誤すればするほど上達していきますので、諦めずにチャレンジしていきましょう♪

自分のフォームなどを動画で撮影してチェックする

まず初めにやることとして、これは非常に重要なことです。

自分のありのままの現状を知るために、まずは知識を蓄える前に、自分のフォームなどを動画に撮り、チェックしてみましょう。

先に色々勉強してしまうと、小手先の技術でフォームを変えてしまいますので、自分の癖を見抜きにくくなってしまいます。

まずは自分の自然体のフォームなどをしっかり把握することが重要です。

自分の動画を撮るというのは少し恥ずかしいかもしれませんが、上達するためにも、我慢して撮りましょう!笑

スマフォで気軽に撮れますので、意外とお手軽に確認できます。

プロや指導の動画を見る

最近では、YouTubeで様々なプロの試合や、上達するために指導をしてくれる動画を観ることができるようになりました。

なんといっても、自分の悩みやウィークポイントを検索すると、その答えとなる動画が無料で観れるという点が素晴らしいですよね!

これを使わない手はありません。

メジャーなスポーツほど動画がたくさんありますので、メジャーなスポーツをやっている方には特に有効ですね。

ここで、最初に撮影した自分のフォームなどと、プロのフォームを比較してみましょう。

自分とプロは何が違うのか?なぜこんなに差がでるのか?と、なぜなぜ?と繰り返し自問し、注意深く確認することで、新たな知見を得られることができます。

この比較によって、今まで越えられなかった壁を乗り越え、急成長できる可能性は大いにあります。

筋トレで身体能力を向上させる

まあスポーツといえば、身体能力の底上げは基本中の基本ですよね!笑

まずは、自分の取り組むスポーツに必要な筋肉を調べてみましょう。

しかし筋トレは、毎日毎日同じ箇所ばかりやっても、むしろ効率は下がってしまいます。

なので、鍛えたい箇所を複数挙げておき、毎日それぞれの箇所を筋トレすることで、連続で同じ箇所に負荷をかけないように気をつけましょう。

筋トレは、男女関係なく、見た目からカッコ良くなれますので、一石二鳥でおすすめです。

筋トレの成果を劇的に上げてくれるアイテムとして、やはりプロテインは日々の生活に取り入れたいところですね!

色々とプロテインを調べたところ、下記のビーレジェンドが最高にコスパが良いので、おすすめです。

有名なザバスよりもはるかに安いので、取り入れやすいです♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビーレジェンド ホエイプロテイン GENMATSU(3kg)【オススメ】
価格:7480円(税込、送料別) (2019/2/13時点)

楽天で購入

※一杯飲んどコーラ風味など、ちょっとふざけた名前の味が豊富にあるのも、ビーレジェンドのプロテインの特徴です。笑

毎日ストレッチする習慣を付ける

身体の柔軟性も、スポーツには重要です。

また、柔軟性があるほどケガをしにくいので、スポーツをする上で、毎日ストレッチをする習慣を付けておくことは、大切です。

ケガをしないように安全第一で取り組むことが、スポーツに置いて何よりも優先ですよね!

持久力をつける

めちゃくちゃテクニックがあるのに、すぐ息切れしてるようじゃ、情けないですし、ぶっちゃけダサいですよね?笑

そもそもスポーツを本格的にするつもりなら、ある程度の持久力は欲しいですよね!

定期的にランニングをすることをオススメします。

健康にも良いですし、清々しい気持ちになれますので、得られるメリットはたくさんあります。

専門知識を付ける

やろうとしているスポーツの専門知識を身に付け、精通するほど、上達が早くなります。

そのスポーツの細かく深いところまで知れば知るほど、新たな気付きが得られますし、博識になるとモチベーションの向上に繋がったり、さらなる興味が湧いてきたりします。

そのスポーツを継続できるように、そのスポーツに関する勉強もしていきたいところですね。

大会に出場する

練習だけでは得られないものが、試合に出ることで得られます。

例えば、勝つための戦略や、ここぞという時の勝負強さ、駆け引きなどは、練習ではなかなか手に入れられませんよね?

ピリピリとした試合独特の緊張感の中でしか培うことのできない経験がありますので、積極的に大会に出場してみましょう。

また、大会があると、モチベーションの維持にも繋がりますので、定期的に出場するようにしましょう。

具体的な目標を立てる

特にスポーツは、明確な目標を立てることが重要となります。

例えば野球なら、打率3割を維持することや、1試合にエラーは2つ以上しないなど、より具体的な目標を立てれば立てるほど、目標を達成しようと成長することができます。

マラソンなどは、時間という形ではっきりと計測できますので、特に具体的な目標を立てやすいですね!

ただ漠然とスポーツに勤しむのではなく、具体的な目標を持って取り組むことで、着実に成長することができます。

自分より上手い人がいる環境で練習

これは本当におすすめです。

他人が関わってきますので、なかなか実現するのは難しいですが、色々な社会人サークルに入ったり、スクールに通い、自分より上手な人を見つけ出しましょう。

自分より上手い人がどのようにプレーしているのかというのを、しっかり観察したり、時には教えてもらいましょう。

身近に上手い人がいると、自ずと自分のレベルも上がりますので、上手く利用させて頂きましょう!

スペシャリストに直接指導を受ける

その分野のスペシャリストに直接指導を受けることができれば、飛躍的に成長できますね!

例えばテニスであれば、テニススクールに通い、専門のコーチに直接指導してもらうことで、一気に上達できますね!

お金はかかりますが、個別レッスンなどもありますので、密度の濃い練習で、効率良く上手くなることができます。


スポーツが上達するには考えることが重要

スポーツも勉強と一緒で、じっくり考えることが上達への近道となります。

ただがむしゃらに練習するのではなく、自分の現状を把握し、ウィークポイントを特定して重点的に鍛えたり、筋トレで身体能力を底上げしたり、スペシャリストに指導してもらって高い技術力を手に入れたり、やり方はたくさんあります。

時間がない現代人には、いかに効率良く上達するかについて、しっかり考えることが重要だと思います。

考えて分析して実践して振り返ってを繰り返し何度も行うことで、より高みへと登り詰めることができます。

上達すればするほど、さらにスポーツが楽しくなります。

スポーツ人生を十分に謳歌するために、本記事の内容を参考にして頂ければ幸いです♪

関連コンテンツ
投稿本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする