★超おすすめ!【今なら30日間無料】小説・マンガ・自己啓発本が読み放題!Amazon kindle unlimited
公式はこちら!30日間無料で試してみる➡

【ひとりになりたい時に行く場所40選】絶対満足できる名スポットまとめ

【ひとりになりたい時に行く場所40選】絶対満足できる名スポットまとめ

「家族や恋人、友達と喧嘩した」

「仕事で失敗した」

「人生に楽しみがないことに気付いた」

「己の無力さに気付いた」

「日々生きるのに疲れた」

「多忙な日々に嫌気がさした」

「人に気を遣いすぎて疲れた」

現代では、色んな思いや悩みを抱えている人が大勢いますよね。

ふとした瞬間に、全てを投げ出し、一人になりたい瞬間が訪れると思います。

そこで本記事では、ひとりになりたい時に行く場所をご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

夜の公園

夜の静寂に包まれながら、悠久の時を過ごせる空間が、夜の公園です。

自分が知っている昼間とは違った顔を持つ公園には、不思議な魅力があります。

ひとりになりたい人のベストスポットと言えるでしょう。


車の中(夜道を走りながら)

夜道をドライブしながら、ひとりの空間を楽しみましょう。

何も考えずに流れに流れて、知らない土地まで走り続けるのも良いでしょう。

工場夜景

ひとりになりたい時の気持ちを慰めてくれるのは、人ではありません。

美しい景色です。

工場夜景は、人が作った予期せぬ副産物というのがまた皮肉にも美しいです。

高台

少しだけ小高い平らな土地で、何も考えずに立ち尽くすのも一興です。

高いビルやマンションの屋上もしくは最上階

ひとりになりたい時は、とにかく高い場所に行きましょう。

高い場所ほど、少しひんやりとして澄み渡った空気を味わえるため、おすすめです。

海・港・堤防

広大な大自然に自分の身を置くことで、自分の悩みや辛さがウソのように軽く思えてきます。

そんな場所には、海などの水辺がうってつけです。

限りなく広がる水平線に、自分の孤独をぶつけてみましょう。

海岸通り

海岸通りをドライブしたり、散歩してみるのも良いですね。

あなたの心も浄化されていくことでしょう。

展望台

展望台に行くと、自分の生きている世界をまんべんなく見渡すことができます。

日常とは異なる視線で、なじみの土地を見ることで、新たな知見が得られます。

川のほとり

足が付くぐらいの深度なら、川の中に入ってみるのはどうでしょう?

川遊びなんて、小さい子どもの頃以来だという人もいるのではないでしょうか?

童心に帰れる貴重な場所です。

母校

私がひとりになりたい時によく行くのが、母校です。

今は名古屋に引っ越しましたので、なかなか行くことができなくなりましたが、実家に帰るとたまに寄ります。

あの頃の無邪気だった自分の姿を思い出すと、自然と涙が出てきます。

昔の通学路

ひとりになりたい時は、家を飛び出して、昔の通学路をひとりで歩いてみましょう。

色々と思い出しながら歩くと、懐かしの記憶が臨場感をもってよみがえってきます。

文字通り、勝手知ったる土地を離れ、島に渡りましょう。

あなたを知る人など誰もいない島を、散策してみましょう。

プラネタリウム

美しい星を見て、心を清めましょう。

真っ暗な空間で過ごすひと時は、あなたを優しく癒してくれることでしょう。

水族館

海の生物を眺めながら、薄暗い空間を歩いてみましょう。

デートで行くと、ゆっくり見られませんが、ひとりならマイペースに思う存分楽しむことができます。

動物園

多種多様な生き物と触れ合ってみましょう。

人間とは何なのか?生物とは何のために生きるのか?

答えなんて出ませんが、答えを追求しようとする姿勢には、きっと意味があるでしょう。

植物園

簡易的に自然を味わえる空間が植物園です。

特に都会の喧騒に疲れた人は、癒されること間違いないでしょう。

森の中

植物園と違い、人の手が一切触れていない本物の自然を味わうには、森の中に入りましょう。

しかし、奥深く入りすぎないように気を付けましょう。

空港

飛行機が飛び立つ姿を眺めてみましょう。

いつかあなたも、遠くに旅立つことができるでしょう。

スタバやコメダなどカフェ

自分のお気に入りのカフェを見つけておくといいでしょう。

嫌なことがあったら、気軽に立ち寄れる場所として確立できるといいですね。

ネカフェ

個室ブースで思うがままにマンガを読みふけってみましょう。

大人になっても、ネカフェにワクワク感を覚えるのは私だけでしょうか?

カラオケ

ひとりカラオケで、思う存分ストレスを発散しましょう。

他のスポットと異なり、大声を出せるのが大きなメリットですね。

クラブ・ライブ・フェス

カラオケと違い、音楽をただひたすら聞いたり、見ず知らずの人達と一緒に楽しみたいなら、クラブやライブ、フェスに行くのも良いですね。

にぎやかな世界で、おひとり様を楽しむのは素晴らしい体験になりますね。

パッティングセンター

ストレス発散の定番スポットが、バッティングセンターです。

思いっきりバットを振り回しましょう。

特に平日の昼間はロクに人がいませんので、平日休みの人がひとりになりたい時に重宝します。

コンビニ

コンビニの外で、コーヒー片手に空白の時間を過ごすのはいかがでしょうか。

ただ何もせず、ボーっとした時間は、忙し過ぎる現代人にこそ必要なのかもしれませんね。

ジム

音楽を聴きながらひたすらルームランナーで走るなど、身体を鍛えながら一人の時間を過ごすことができます。

完全にひとりになりたい時には使えませんが。

温泉・銭湯

湯船にどっぷり浸かり、心の闇を洗い流しましょう。

温泉で身体を温めたら、温泉街をぶらつくのも良いですね。

ゲームセンター

ざわざわした空間でひとりになりたい時は、ゲームセンターに行ってみましょう。

せっかくなので、童心に帰り、色々なゲームで散在してみるなど、懐かしい遊びをしてみるのも良いですね。

パチスロ

ゲームセンターよりももっと騒がしい世界で、ただひたすら無心でひとりになりたい時は、パチスロに行くのも良いですね。

普段打たない台をあえて選んでみるのもありかと思います。

バー

酒をのんびりたしなむことができるのが、バーです。

意外と敷居が高くて、ひとりでバーに行ったことがない人こそ、体験して欲しい場所です。

キャバクラ

知っている人とではなく、完全に自分を知らない人と話したい人は、キャバクラという選択肢もありですね。

映画館

おひとり様で映画を観に行くのも良いですね。

映画を観終わった後に、誰にも何も感想を言えない寂しさが、また格別に思える時があります。

墓地

肝試し的な感覚で、墓地に行くのはどうでしょうか。

これには賛否両論あるかと思いますが、騒いだり物を壊したりなど、最低限のマナーを守るなら、問題は無いでしょう。

ホテル

自分の家にすら居たくない場合は、ふらっとホテルに泊まってみましょう。

旅行に行った訳ではないのにホテルに泊まるという不思議な感覚が、癖になるかもしれませんね。

トイレ

恋人や子供がいるなど、家を気軽に離れられない場合は、トイレにこもるのも一つの手でしょう。

トイレは、自宅にして自宅にあらずといった感覚を味わえる唯一無二の聖域です。

私もトイレにはお世話になっております。

図書館

静かな空間で文学的な時間を過ごしたいなら、図書館がもってこいの場所でしょう。

知的好奇心も満たしてくれますので、おすすめです。

お寺や神社

有名どころのお寺や神社は人込みが多いですが、マイナーどころなら、人は全くいないことが多いのが、良い場所です。

ちなみに、日本にはお寺と神社が合計で15万8000社もあるようです。

どおりで、地元にやたらと神社やお寺があるんですね。

駅のホーム

小ぢんまりとした駅ならば、ホームに誰もいないことがしばしばあります。

人が来ても、駅のホームに滞在する人はいませんので、すぐに人は去ります。

人の移ろいをひとり眺めるのもいいかもしれませんね。

布団の中でうずくまる

自宅から出る気力もない場合は、ひとり布団の中でうずくまりましょう。

気持ちがスッキリすることは無さそうなので、あまりおすすめできませんが。

ベランダ

どこにも出かけたくないけれども、夜風には当たりたい場合は、ベランダに出てみましょう。

ベランダでのんびりするという時間も、忙しい現代人には必要なのかもしれませんね。

押し入れの中

押し入れの中には、ちょっとしたロマンがあります。

子どもの頃、「押し入れで寝ないの!」と親に怒られた人も多いのではないでしょうか?

子どもの頃に戻り、また親に怒られたい。

最近、そう思うようになりました。

これも大人になったということなんでしょうかね?

ひとりになりたい時は、とことんひとりを満喫しよう

本記事では、ひとりになりたい時に、ひとりを満喫できるあらゆる場所をまとめました。

疲労し切ったら、無理せずひとりで心を癒しましょう。

あなたの心が平穏を保てることを願っております。

もしあなたのお役に立てたなら、下記のシェアボタンで、本記事を他の方にもシェアしてあげて下さいね。

ー以上ー

お出かけ・お得情報
執筆者:かつひろをフォローする
【今なら30日間無料】本を聴く?Amazon Audible(オーディブル)とは?かつひろも超おすすめ!

「本を読む時間がない…。」と悩むそこのあなた!朗報です!

なんと、プロの朗読家の声で【本を聴ける】Amazon Audible(オーディブル)が、今なら30日間無料!

知識を蓄えビジネス力を高める大チャンス!

【いつまで30日間無料か分からない】ので、このチャンスを逃さないように!
 
\30秒で簡単登録はこちら!無料期間中の解約も簡単!/

日常に潤いをもたらす!知って得する情報デリバリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました