スポンサーリンク

【単身赴任の夜の過ごし方】最後の一人暮らしを満喫する10の方法




About Author




「単身赴任することになった。仕事終わりの夜は何をしたらいい?」

「単身赴任の生活に飽きた。二度目の独身生活を満喫する方法ってある?」

このように、単身赴任の夜の過ごし方に悩む人は多いでしょう。

今までは彼女や地元の友達と遊んだり、妻と子供と暮らしたりしていたので、暇な時間は少なかったでしょう。

しかし、一人暮らしが始まると、何をしていいか分からなくなりますよね。

そこで本記事では、単身赴任で二度目の独身生活を満喫する方法をご紹介していきます。

単身赴任で何をするべきか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

単身赴任の夜を性的に楽しむ方法

それではまず、単身赴任の夜を性的に楽しむ方法についてご紹介していきます。

単身赴任の期間しかできませんので、せっかくの機会を活かして楽しみましょう。

風俗巡り

単身赴任の夜にしたい刺激的な遊びの代表格は、やはり風俗でしょう。

単身赴任じゃなくても風俗遊びは可能ですが、服のニオイが気になったり、帰りが遅くなったりと、心配事は尽きません。

細かいことを気にしなくていいので、思う存分風俗を楽しめます。

風俗だけでなく、キャバクラやガールズバーなども良いですね。

マッチングアプリで新たな出会い

もう一度独身に戻った気分で、マッチングアプリを活用して新たな出会いを求めるのも良いでしょう。

まさに単身赴任だからこそできる遊びです。

単身赴任で刺激的な生活を楽しみたいあなたには、マッチングサイトをおすすめします。

私も相当女性と遊んできましたが、ぶっちゃけマッチングサイトのおかげです。

会員登録は無料で、今なら下記のリンク先から500円分のポイントが無料進呈されますので、ぜひ入会を検討下さい。

動き出すなら、今この瞬間です。

現状を変えないと、これからも変わることはできないでしょうから・・・。

国内最大級の優良出会い系マッチングサイト「PCMAX」はこちら!

このリンクから登録で
無料ポイント500円分進呈(18禁)

※ペアーズやタップルで身バレが怖い人や、こっそり遊びたい人にこそおすすめです。

ただし単身赴任中は、パートナーが浮気や不倫に敏感になっていますので、あまり大雑把に遊び過ぎないように気を付けましょう。

異性を部屋に入れたなら、下記の記事を参考にして、部屋を徹底的にしましょう。

ナンパ

外見やトークに自信がある方は、ナンパ遊びをしてみるのも良いでしょう。

ナンパして出会った女性とワンナイトラブなんて、まさに理想の大人の男の遊びですね。

私は残念な顔をしていますが、そこそこナンパで成果を出してきました。

その経験から、おすすめのナンパスポットを下記の記事でまとめていますので、ナンパを始める人は、ぜひ参考にしてください。

街コン

なかなか男一人では参加し辛いですが、街コンもおすすめです。

私も何度も街コンには参加しましたが、毎回おひとり様の男性と女性が数人いらっしゃいます。

私の街コンの実体験や、得られた経験を、下記の記事でまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

ハプニングバー

ハプニングバーとは、性に対する強い好奇心や、人とは異なる性的趣味を持つ人達が集まる異色のバーです。

非常に面白いところが、なんとその場で知り合った人と性的な行為を楽しむことができるところです。

めちゃくちゃ貴重な経験が得られますので、おすすめです。

こだわりの自慰

妻や彼女がいなくて、性欲を持て余す単身赴任者は多いでしょう。

マッチングアプリや風俗が苦手な方は、自慰にこだわるのが良いでしょう。

オナホールを使ったり、VRでAVを見たりと、楽しみ方は千差万別ですね。


単身赴任の夜を家で楽しむ方法

続いて、単身赴任の夜を家で楽しむ方法についてご紹介していきます。

一人の夜の楽しみ方を知れば、寂しさなんて吹っ飛ぶ!

男飯を作って一人で晩酌

自分の好きなものを好きなだけ使った男飯を作るのも良いでしょう。

その日自分が食べたいものを自分で調理し、晩酌を楽しみましょう。

料理は、自分だけの好みに特化できるので、食事が楽しみになりますね。

ビール片手に野球観戦

単身赴任の夜の醍醐味と言えば、野球観戦だという人も多いでしょう。

妻や子供と観たいテレビ番組について争わなくていいので、堂々とノーストレスで野球を観ることができますね。

しかもビール片手に野球観戦できるのは最高ですね!

家庭用ゲーム

家にこもって、PS4やニンテンドースイッチなどの家庭用ゲームにどっぷりつかるのも良いですね。

お菓子やジュースを買い込み、子供時代を思い出して徹夜でゲームなんて、まさに最高です。

童心に帰れるのも、単身赴任ならではでしょう。

動画配信サービス

YouTubeやAmazonプライムビデオ、Huluなど、現代は動画配信サービスに溢れています。

ずっと家にこもっていても暇しないぐらい、様々なビデオが充実しています。

※今なら、TSUTAYAの動画配信サービスは、初回入会から30日間無料お試しです。

動画配信サービス【TSUTAYA TV】

読書

単身赴任は、普段よりもプレッシャーのかかる仕事や、困難な仕事が多いです。

そのため、専門書などを読む必要があるでしょう。

遊びたい心をグッと堪えて読書をするのも良いでしょう。

なお、読書によって得られるメリットや、読書を効率的にする方法について、下記の記事を読むことをおすすめします。

単身赴任の夜を外で楽しむ方法

最後に、単身赴任の夜を外で楽しむ方法についてご紹介していきます。

家で過ごすよりも、外でアクティブに遊びたい方は、ぜひ参考にしてください。

外食巡り

妻や子供に気を遣うことなく食事を楽しめるのは、まさに単身赴任者ならではでしょう。

家族で外食することを考えると、単身赴任時は一人なので、お金もかかりません。

その日一番食べたいものを自由に食べられるので、単身赴任の夜は外食巡りがおすすめです。

なお、下記の記事にて、一人の外食飯のおすすめジャンルをまとめていますので、参考にしてください。

バッティングセンター

単身赴任って、仕事の難易度は上がりますし、慣れない新天地で仕事をしないといけませんので、ストレスが溜まりますよね。

そんなストレスを白球に思いっきりぶつけて解消できるのが、バッティングセンターです。

バッティングセンターは全国どこにでもありますし、気軽に行けるのが良いところです。

ゴルフの打ちっ放し

バッティングセンターと同じく、白球をかっ飛ばしてストレスを発散できるのが、ゴルフの打ちっ放しです。

野球よりもゴルフ好きは、こちらにしましょう。

一人カラオケ

単身赴任のストレス発散として、一人カラオケを選ぶ人も多いでしょう。

最近では一人カラオケ専門店ができるなど、一人でカラオケが行きやすくなりましたね。

また、マイクを購入すれば、自宅でカラオケもできるようになっています。

ボウリング

ラウワンなら、夜通しボウリングができます。

夜の時間帯は大学生が多いですが、おひとり様でも楽しめるでしょう。

パチンコ・スロット・ゲームセンター

昔から、ギャンブルの鉄板として君臨するのが、パチンコ・スロットですね。

ちなみに私は2回しかしたことがないので、その魅力は分かっていません。

またゲームセンターは、太鼓の達人のようなリズムゲームから、アーケードゲーム、メダルゲーム、そしてUFOキャッチャーなどで遊び倒すことができます。

妻や子供に会う時に、UFOキャッチャーの景品を持って帰ってあげると喜ばれるでしょう。

温泉や銭湯巡り

仕事の疲れを癒すのに、温泉や銭湯は持ってこいですね。

単身赴任のストレスを癒しましょう。

バーで静かに飲む

バーで一人でお酒を飲むなんて、クールでかっこいいですよね。

そんな自分に酔いしれながらお酒を楽しむのも良いでしょう。

ランニング

有酸素運動をしたい方にとって、最もハードルが低く始めやすいのが、ランニングです。

ただし、夜のランニングは危険ですし、単身赴任だとけがをすると苦労するので、安全にはご注意ください。

単身赴任は最高の時間に変えることが出来る

「単身赴任は寂しいなあ・・・。」

このように考える人も多いでしょう。

しかし、単身赴任は一人で自由に何でもできる時間ですので、最高に楽しい時間にもなります。

家族がいるとなかなかできないことを大いに楽しみましょう。

ぜひ本記事をブックマークして何度も振り返り、単身赴任の夜を楽しみに変えるきっかけにしてください。

あなたの単身赴任が最高の時間になることを願っております。

本記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、下記のシェアボタンで、ぜひ本記事をみんなにもシェアしてあげてください。

ー以上ー

関連コンテンツ
投稿本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする