スポンサーリンク

元カノがトラウマになった経験から語るトラウマの原因と克服する方法




About Author




元カノがトラウマになった経験から語るトラウマの原因と克服する方法

「元カノにこっぴどくフラれてトラウマになった。次の恋愛が怖い。」

「元カノにリストカットされた。衝撃的過ぎて、人と深く関わるのがトラウマになった。」

このように、元カノから受けた過去の体験によって、ひどいトラウマになってしまった男性が多くいます。

私も、元カノに別れ話を切り出した時に、リストカットされ、トラウマになったことがあります。

恋愛ほどこじらせると恐ろしいものはないと感じましたね。

しかし、恐ろしい反面、素晴らしい体験ができるのも恋愛の面白いところですよね。

そこで本記事では、元カノがトラウマになった男性に向け、トラウマとなる様々な原因と、トラウマから立ち直る方法についてご紹介します。

なお、トラウマとは、過去の衝撃的な体験によって、感情をコントロールできなくなった状態を指します。

恋愛のトラウマに打ち勝ち、新しい恋愛に踏み出しましょう。

※本記事と共に読みたいおすすめ記事はこちら!

元カノとの恋愛がトラウマになった原因

浮気された

元カノが原因で恋愛のトラウマになったという人の中でも、浮気が原因だという人が最も多いでしょう。

浮気や不倫は、芸能人だけの世界ではなく、私たち一般人の世界にも溢れています。

私自身、浮気してしまったこともありますし、浮気されたこともありますので、痛いほど分かります。

浮気は本当に傷付きますし、浮気されてしまうと、「この女性もまた浮気しているんじゃないか?」と疑心暗鬼になってしまいますよね。

リストカットされた

トラウマの中でも最も衝撃的なのが、リストカットされたことでしょう。

相手が死ぬかもしれないという事態に直面してしまうと、人と深く関わることの怖さがトラウマになることがあります。

私自身、元カノの一人に別れ話を切り出した時に、リストカットされたことがあります。

恋愛以外の人生全てでも、あれほどトラウマになった出来事はありません。

それぐらい、リストカットはトラウマになります。

フったらストーカーされた

これも私は経験がありますので、もはや私の人生は恋愛トラウマ大辞典と呼べるでしょう。

女性から好かれているほど、別れ話はこじれてしまいます。

フったつもりでも、女性が諦めていないと、女性がストーカーになって付きまとってくる可能性があります。

ストーカーされると、四六時中見られている感じがしますし、刺されるんじゃないか?という恐怖心が植え付けられます。

モラハラされた

「あんたって本当に情けないよね。大して稼げないし、ブサイクだし、救いようがないよね。」

女性の地位の向上によって、もはや男性側の方が立場が弱いカップルなんて、世間に溢れています。

前述したようなモラルハラスメントによって、女性にとことんバカにされると、トラウマになることがあります。

あらゆる女性からバカにされていると感じるようになると、もはや重症でしょう。

メンヘラで強く依存された

相手の依存心が強すぎると、心に負担がかかります。

「絶対に別れないでね?」

「なんで連絡すぐに返してくれないの?おかしくない?何してたの?」

このように、女性からの依存心の爆発に巻き込まれて、女性に恐怖心を抱いた男性もいるでしょう。

人格を否定された

「あなたって本当に性格最悪よね。全く気遣いできないし、つまらないし。」

このように、あなた自身の人格を否定してくるひどい女性もいます。

人格攻撃は、あなたの自信やプライドを粉砕するので、卑屈な性格へと変わってしまう恐れがあります。

生理的に無理と拒絶された

男性にとって、女性から生理的に無理と言われることほどショックな言葉はそう多くないでしょう。

しかも、当時付き合っていた相手に「生理的に無理」なんて言われた日には、人間不信になってしまいますね。

一生モノのトラウマになってしまう方もいるでしょう。

未練が強すぎる

女性にフラれたのに、未練が強すぎる場合も、トラウマになります。

「こんなに好きだと思っていても、俺はどうせフラれてしまうんだ。これ以上あの元カノを越える女性は俺の前には現れないだろう。」

このように、未練がタラタラで、でももうどうしようもないという心理状態に追い込まれてしまう人もいるでしょう。

突然連絡を断たれ、自然消滅された

普通に付き合っていたつもりだったのに、いきなり連絡を断たれ、自然消滅してしまった場合も、大いにトラウマになる可能性があります。

「新しい彼女を作っても、また自然消滅するかもしれない。」

このように考えてしまう人は、完全にトラウマになっているでしょう。


男が付き合えないほどの恋愛トラウマを克服する方法

元カノから受けたトラウマには、様々な原因があることをご紹介しました。

それでは次に、それらのトラウマに打ち勝ち、新しい恋愛へと進める対策方法をご紹介していきます。

自分の心を安定させる「一人になれる場所」を確保する

トラウマは、過去の強烈に嫌な体験が、また自分の身に降りかかるとどうしようという恐怖心を増大させます。

そこで、まずは自分の心を安定させる方法を見つけましょう。

自分の心を安定させるためには、「一人になれる場所」を確保することが大切です。

自分だけの「一人になれる場所」があると、辛いときに逃げる場所ができるので、心にゆとりが生まれます。

下記の記事で、「一人になれる場所」をたくさんまとめていますので、ぜひご確認下さい。

恋人以外に心の拠り所となる存在を作る

恋人一人に依存しすぎると、フラれたときに大ダメージを受けてしまい、トラウマとなってしまいます。

そのリスクが怖くて、恋愛にチャレンジできないという人もいるでしょう。

そこで家族や友人など、恋人以外に心の拠り所となる存在を見つけておきましょう。

フラれた時の保険をかけておくことで、次の恋愛に進む勇気が出ます。

家族や友人は、自分の下からいなくなりにくいですしね。

恋愛にトラウマがある人は、まずは恋人以外に心の拠り所となる存在を作り、トラウマを乗り越えましょう。

モヤモヤを解消する方法を見つける

トラウマで次の恋愛に進めない人は、心の中のモヤモヤが溜まったらすぐに解消する方法を身に付けておくべきでしょう。

私のおすすめは、真っ白の紙にひたすらボールペンで円を書くことです。

私が受験生の時に使っていたモヤモヤ発散方法で、めっちゃストレスが解消できます。

仕事に息詰まった今でも、ごくたまに使っています。

他にも、自分なりのモヤモヤ解消方法を見つけておきましょう。

自分の感情を言葉として書き出す

トラウマとなった原因は、自分の感情のどこかに眠っています。

それをはっきり言語化して整理しなければ、トラウマを乗り越えられないでしょう。

そこで、自分の中の感情を言語化して書き出しましょう。

そうすることで、客観的に自分の中の感情を見ることができますし、自分の中のトラウマを外の世界に切り離すことができます。

自分のトラウマや感情を紙に書きだしたら、その紙をぐちゃぐちゃに丸めて捨ててやりましょう。

その紙を燃やすのもオッケーです。

自分の感情を優しくポジティブに受け入れてあげる

例えば、気になる人や恋人からLINEが返ってこない時、あなたは過去のトラウマのせいで、強烈な不安に襲われるかもしれません。

その不安に支配されるのではなく、「こんなに不安になるってことは、よっぽど相手のことが好きなんだな。」と優しくその感情を受け止めてあげましょう。

「トラウマから発生する感情はダメだ!」とネガティブに受け取らず、ポジティブに優しく受け止めてあげましょう。

恋愛以外に熱中できる趣味を見つける

過去の体験で強烈なトラウマを植え付けられてしまった人が、トラウマを乗り越えるには、相当のエネルギーが必要になるでしょう。

そこで、趣味に熱中して存分に楽しむことができるようになっておきましょう。

熱中できる趣味からは、たくさんの元気や生きる力をもらうことができます。

恋愛トラウマになったら、恋愛以外で熱中できる趣味を見つけておきましょう。

元カノと付き合っていた思い出を笑い話にする

元カノと付き合っていたこと、そして元カノから受けた心の傷は消せるものではありません。

そこで、元カノと付き合っていた思い出を笑い話にするというのはどうでしょうか?

本記事の冒頭でも述べましたが、私自身、様々な恋愛に関するトラウマがあります。

しかし、それをネタにして本記事を書いています。

これぐらい吹っ切ったものの考え方をすれば、トラウマに打ち勝つことができます。

ぜひあなたも、元カノと付き合っていた思い出を笑い話やネタ話にしてみてください。

過去は過去。未来には無関係と考える

過去は過去の出来事でしかなく、未来には無関係です。

過去の出来事に縛られて、未来を台無しにするのは非常にもったいないです。

過去は過去と割り切ることで、トラウマを乗り越えましょう。

まあ、この割り切る力は、ある程度心が強い人ならではの方法なので、メンタルが弱い人には難しいかもしれません。

過去のトラウマのせいで、光り輝く未来を失うのはもったいない

元カノから受けたトラウマは、そう簡単に乗り越えられるものではありません。

しかし、ずるずるといつまでも引きずっていては、あなたの未来がもったいないです。

未来が光り輝くのか、それとも暗い闇の道が続くのかは、あなた次第です。

せっかくの人生、トラウマを乗り越えて最高の人生にしたいですよね?

あなたがトラウマを乗り越えられることを願っております。

本記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、下記のシェアボタンでみんなにもシェアしてあげて下さい。

ー以上ー

※本記事と共に読みたいおすすめ記事はこちら!

関連コンテンツ
投稿本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする