スポンサーリンク

【彼女の飲み会が多い時は要注意】衝撃的な6つの理由と対策方法




About Author




「彼女がやたらと飲み会に行くんだけど、なんで?」

「彼女が飲み会ばかり行くのを辞めさせたい。」

「彼女の飲み会の回数を減らしたい。」

このように、彼女の飲み会の回数が多いことで頭を悩ませている彼氏は多いでしょう。

そこで本記事では、彼女の飲み会が多い衝撃的な理由や、飲み会の回数を減らすための方法についてご紹介します。

※本記事と共に読みたいおすすめの記事はこちら

【彼女が飲み会で遅い時】嫉妬しないように早く帰らせる極意と浮気リスク

飲み会が多い基準は?

飲み会が多い基準は人によりますが、私の見解では、大学生なら週2回、社会人なら週1回飲み会に行くと、飲み会が多いと考えます。

大学生で週3回、社会人で週2回以上飲み会に行くようであれば、異常なほど飲み会に参加していると言えます。

あなたの彼女は、どれくらいの頻度で飲み会に行っていますか?

2週間に1回程度なら、飲み会が多いとは言えないでしょう。


彼女の飲み会が多い本当の6つの理由

それでは、彼女の飲み会が多い本当の理由についてご説明していきます。

浮気しているから

明らかに飲み会の回数が多く、しかも曜日が決まっている場合は、あなたの彼女は浮気している可能性が高いです。

飲み会とウソをついて、浮気相手とディナーに出かけているかもしれません。

彼女がやたらとスマホを隠したり、挙動不審な時はありませんか?

あなたと過ごす時間が退屈だから

あなたと過ごす時間が退屈で、飲み会の方が楽しいから飲み会に行くという女性も多いでしょう。

特に男女関係なく仲の良い友達が多く、盛り上がるのが大好きな女性は、この傾向が強いです。

あなたは彼女を楽しませられていますか?

シンプルに大人数での飲み会が好きだから

別にあなたとの時間が退屈というわけではなく、シンプルに飲み会が好きという女性も多いでしょう。

飲み会のざわざわした雰囲気や、色んな人とざっくばらんに話せたりするなど、飲み会の醍醐味にすっかり魅了されているのでしょう。

飲み会の話を振った時、あなたの彼女は楽しそうに飲み会について語っていませんか?

寂しがり屋だから

彼女が寂しがり屋な性格の場合は、あなたが構ってあげられない時間が寂しくて、飲み会の予定を入れるのでしょう。

振り返ってみて、あなたが彼女と過ごす時間が少ないと思うなら、この可能性が高いでしょう。

あなたは彼女との時間を十分にとれていますか?

新しい出会いを探しているから

あなたをキープの彼氏として考え、あなた以上に良い彼氏を探している可能性も考えられます。

彼女が、彼氏に対する要求レベルが高い傾向にあるのであれば、この可能性が高いでしょう。

彼女はガツガツした肉食系ですか?彼女の性格について考えてみましょう。

チヤホヤされたい

チヤホヤされたい女性は、飲み会で周りから可愛いと褒められたい欲求が強いです。

特に男性が多い飲み会に行きたがる女性は、この可能性が高いでしょう。

あなたの彼女は、人一倍承認欲求が強かったり、目立ちたがり屋ではないでしょうか?

彼女の飲み会の回数を減らす4つの方法

それでは次に、彼女の飲み会の回数を減らす方法について解説していきます。

彼女の飲み会が多い本当の理由について知ったあなたなら、納得できる方法だと思います。

「ちょっとやきもち妬いちゃうなー。」と軽く嫉妬する

寂しがり屋だったり、チヤホヤされたいという願望を彼女が持っているのであれば、「ちょっとやきもち妬いちゃうなー。」と軽く嫉妬してみるのは、効果的でしょう。

やきもちは、相手の自尊心を満たし、心の隙間を埋める効果がありますので、ぜひやきもちを妬いてみましょう。

ただし、注意点としては、男らしくない女々しい嫉妬はしないことです。

彼女の性格によってはうっとうしがられますので、上記の例題のように、軽く嫉妬するということがポイントです。

「何してる時が一番楽しい?」と彼女が楽しい事を知り、提案する

あなたと過ごす時間が退屈だと思っている彼女にとって効果的なのが、「何してる時が一番楽しい?」と彼女が楽しい事を知り、提案することです。

彼女が何をしている時が一番楽しいと感じるのか、知っていますか?

知らないなら、まだまだ彼女を知ってあげる努力が足りないということです。

彼女が一番楽しめることを知り、一緒に体験してみましょう。

「この人と居れば、最高に楽しい時間を過ごせる!」と彼女の脳が認識すれば、彼女の飲み会の回数は、自然に減り、あなたと過ごす時間は増えてくるでしょう。

刺激的なデートに出かける

彼女が浮気していたり、新しい出会いを求めている場合に効果的なのが、刺激的なデートに出かけることです。

浮気や新しい出会いを彼女が求めている女性心理としては、あなたとの関係にマンネリを感じている可能性が高いです。

そこで、刺激的なデートに出かけることで、マンネリを打破し、もう一度初心を思い出して真剣に付き合いましょう。

マンネリを打破するデートスポットについては、下記の記事を参考にしてください。

マンネリを解消する刺激的なデートスポット10選!カップルを長続きさせるご提案

【デートのマンネリ解消】令和の新ジャンルおすすめデートスポットをご紹介!

彼女を幸せにする

話をちゃんと聞いてあげたり、小まめにメールやLINEでやりとりしたり、サプライズしたり、手紙を書いたり、日頃の感謝を伝えたり、、、。

彼女を幸せにする方法はたくさんあります。

日々、彼女を幸せにすることを考え、行動していけば、彼女はあなたのことをますます好きになるでしょう。

彼氏を大好きになればなるほど、彼女は飲み会の回数を減らし、あなたとの時間を大切に過ごしたいと思うようになるでしょう。

彼女を幸せにする方法を知りたい方は、ぜひ下記の記事を参考にしてください。

彼女を幸せにする方法が、たくさん詰まっています。

【彼女を絶対に幸せにする30個の方法】幸せにしたいなら今すぐ必見!

彼女の飲み会の回数を減らすNGな3つの方法

それでは最後に、彼女の飲み会の回数を減らす方法として、やってはいけないNG行動をご紹介します。

「過去と他人を変えることはできない。変えられるのは未来と自分だけ」

この言葉の通り、彼女を変えることは、あなたにはできません。

あなたにできるのは、彼女が飲み会に行かないようなきっかけを作ってあげることであり、その結果として彼女が自分自身の判断で、飲み会の回数を減らすと決めることです。

あなたが彼女の飲み会の回数を減らすことを強制してしまうと、彼女の抑圧されたストレスがいつか爆発し、彼女と別れてしまうこともあるでしょう。

下記の方法のように、彼女を強制する行動は、NGですので、気を付けましょう。

飲み会の回数を決める

理系男子はやりがちですが、飲み会の回数をきっちり決めるのは避けた方が良いでしょう。

「これから飲み会は2週間に1回までね。」

このような一方的な決めつけをしてしまうと、前述した通り、彼女はストレスを溜め込み、いつか爆発してしまうでしょう。

強制してはいけません。

ダイエットを勧めることで飲み会をやめさせようとする

「もうすぐ夏だし、ダイエットしたらどう?飲み会の回数を減らせば、すぐ痩せるんじゃない?」

このようなセリフは言わないようにしましょう。

そもそも彼女は、彼氏から痩せて欲しいなんて要望を聞きたくありません。

痩せろと言われた上に、大好きな飲み会まで辞めろと言われたら、「あなた何様?」と彼女の反発を受けかねません。

飲み会代を節約しようと提案する

「二人の将来のためにも、飲み会代を節約して貯金しようよ!」

このように、節約や貯金というワードはNGです。

まだ結婚もしておらず、子供もいないのであれば、独身を楽しみたいのが本音だという女性も多いので、楽しみを制約されたくないと思うでしょう。

さらに、「じゃあ安い宅飲みにするね!」と言われてしまうと、打つ手がありません。

しかも、男性と宅飲みしてそのままワンナイトラブなんてやられた日には、彼氏からすると最悪の展開ですよね。

みなさんも気を付けましょう。

あなたの彼女の飲み会の回数が減り、あなたが彼女と幸せに過ごせることを願っております。

本記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、下記のシェアボタンで、ぜひ本記事をみんなにもシェアしてあげてください。

ー以上ー

※本記事と共に読みたいおすすめの記事はこちら

【彼女が飲み会で遅い時】嫉妬しないように早く帰らせる極意と浮気リスク

関連コンテンツ
投稿本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする