★超おすすめ!【今なら30日間無料】小説・マンガ・自己啓発本が読み放題!Amazon kindle unlimited
公式はこちら!30日間無料で試してみる➡

【彼女が夜の仕事をしていたら】水商売とどう向き合うべきか

「彼女が夜の仕事をしていることをカミングアウトしてきた。どうしたらいい?」

「付き合ったら水商売をやめるといっていたのに、彼女が水商売をやめてくれないけど、なんで?」

「お金が無いから夜の仕事をしたいと言われた。何とかやらないように説得したいけど、どう言えばいい?」

このように、彼女が夜の仕事をしていることで、頭を抱えている男性は多いでしょう。

私も学生の頃に、本気で水商売をしている彼女を愛し、ぶつかり合ったからこそ、その悩みがよく分かります。

そこで本記事では、夜の仕事をしている彼女に対して、どう向き合うべきかについて私なりの見解を述べます。

ぜひ参考にしてください。

あなたは夜の仕事である水商売を許せるか?まずは自分の結論を出そう。

まず最初にやるべきことは、彼女が夜の仕事をしていることを、あなたが許せるか否か結論を出すことです。

ここは、正直に自分の感情のまま答えを出してください。

「お金が無いから仕方ないじゃない!」

「夜の仕事を許せないなんて器が小さい!」

このように言われるから、なんて気にしてはいけません。

自分が嫌かどうか。

自分の心のままに結論を出してください。

ちなみに私は許せません。

どうですか?あなたの答えは出ましたか?

許せるなら、このまま彼女と付き合っていきましょう。

ただし、彼女の浮気やストレスケアには気を付けてあげて下さい。

許せない方は、このまま本記事を読み進めて下さい。


水商売を許せない時の対応方法

それでは次に、彼女の水商売を許せない時の対応方法について解説していきます。

ぜひ参考にしてください。

とことん話し合う

まずやるべきは、彼女としっかりと話し合うことです。

下記内容について、あなたの想いを伝えると共に、彼女の意見を聞きましょう。

・水商売をやめてほしいこと

・なぜあなたが水商売を嫌なのかという理由を伝える

・なぜ彼女が水商売をするのかという理由を聞く

あなたなりの結論。水商売が嫌な理由。水商売をする理由。

最低限これらの話はするべきでしょう。

人の数だけ理由があるため、お互いの想いを伝え合い、ちゃんと理由を理解し合わなければ解決はできません。

普通のカップルならともかく、水商売は「身体を売る」訳なので、とことん話し合わなければ上手くいくことはないでしょう。

ぶつかることを恐れてはいけません。

目を背けていては、いつか破綻する未来しか待っていないでしょう。

同棲する

彼女としっかりと話し合うことはできましたか?

あなたが彼女の夜の仕事が嫌な理由や、彼女が夜の仕事をする理由によって、解決策は変わります。

あくまで数ある解決策の一部として私が提案するのは、彼女と同棲するという案です。

彼女がお客さんと浮気することが嫌な場合は、彼女と同棲するのが良いでしょう。

同棲することで、彼女の行動を把握することが出来るようになります。

また、彼女がお金が無いことで夜の仕事をしている場合は、二人で同じ家に住むことで、お金を節約することが出来ます。

結婚する

将来一人で生きていくことになった時の生活が不安で、彼女が夜の仕事をしている場合は、結婚することが一つの解決策となるでしょう。

結婚を機に夜の仕事を辞めたという人もいるぐらいです。

あなたも腹を決める必要がありますので、勇気と勢いが大切です。

お金問題を解決する

彼女が夜の仕事をしている理由が、お金が無いことであれば、お金問題を解決しなければなりません。

お金問題を解決しないまま「夜の仕事を辞めて欲しい」なんて言っても、彼女からすると「は?」と怒りを感じるだけでしょう。

下記のリンク先にて、お金問題を解決するための節約術が書いてありますので、ぜひ参考にしてください。

【お金の無駄ランキング】風俗等やめるとお金が貯まる無駄遣いベスト20

【あなたのお金を劇的に賢く増やす超お得な方法】簡単節約術もご紹介

正社員になる

最近の日本の正社員の割合は、60%ほどだそうです(総務省統計局による調べ)。

よって、あなた方の中でも、正社員じゃない方も多くいらっしゃるでしょう。

彼女がお金問題で夜の仕事をしている場合は、やはりあなたが正社員としてしっかりと働く必要が出てきます。

正社員か否かで、彼女の判断も変わってくるでしょう。

ぜひこの機会に、正社員になる決断をしてみましょう。

水商売を許せなくても、男として器が小さいことはない

私の友達は、彼女に水商売を辞めて欲しいと伝えたところ、「器が小さい」と言われたそうです。

この点に関しては、私は賛同しかねます。

「水商売が許せない=器が小さい」なんて方程式はありません。

だって、身体を売るわけですよ?

男なら簡単に許せなくて当然でしょう。

女性は「夜の仕事は単なるビジネス」と割り切れる人は多いようです。

しかし、男は簡単に割り切れません。

だって、男は自分の欲求のはけ口として夜の世界の女性を利用するわけですから。

男と女では、夜の仕事に対するイメージや思惑が違います。

大切なのは、あなたと彼女でしっかりと話し合うことです。

あなたが彼女の夜の仕事問題を解決でき、彼女と幸せになれることを願っております。

本記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、下記のシェアボタンで、ぜひ本記事をみんなにもシェアしてあげてください。

ー以上ー

恋愛・ノウハウ
執筆者:かつひろをフォローする
【今なら30日間無料】本を聴く?Amazon Audible(オーディブル)とは?かつひろも超おすすめ!

「本を読む時間がない…。」と悩むそこのあなた!朗報です!

なんと、プロの朗読家の声で【本を聴ける】Amazon Audible(オーディブル)が、今なら30日間無料!

知識を蓄えビジネス力を高める大チャンス!

【いつまで30日間無料か分からない】ので、このチャンスを逃さないように!
 
\30秒で簡単登録はこちら!無料期間中の解約も簡単!/

日常に潤いをもたらす!知って得する情報デリバリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました