スポンサーリンク

【誰からも好かれる人になれる】人気者の話の聞き方マル秘テクとは?




About Author




【誰からも好かれる人になれる】人気者の話の聞き方マル秘テクとは?

人に好かれるには、相手に共感することが大切だと言われます。

これは、間違いのない真実です。

誰だって、自分の主張を批判されるよりも、分かる分かると受け入れてくれる方が、気持ちが良いですし、その人のことを好きになれます。

しかし、誰からも好かれる人気者は、共感するだけではなく、さらなる上のテクニックを使っています。

その人気者だけが知っているマル秘テクニックを、本記事で余すことなくお伝えします。

「誰からも好かれる人気者になりたい。」

「今よりももっと愛されキャラになりたい。」

そんな欲望を持った方は、刮目して見て下さい。

みんなから好かれるマル秘テクニック①感情シンクロ

共感の進化系として、最初にご紹介したいマル秘テクニックは、感情シンクロです。

共感は、相手の言うことにウンウンと頷いて、相手の承認欲求を満たしてあげることを指します。

しかし、感情シンクロは、喜怒哀楽の度合いを相手に合わせた上で、共感することを指します。

例をいくつか挙げてみましょう。

相手「競馬で30万も買っちゃった!やべえ、何に使おうかな!」

自分「うお、すげえ!何に使うか考えるだけでワクワクするやん!昔からこれ欲しいなーってものないん?」

と、相手と同じテンションで、一緒に大いに喜びましょう。

相手「この前、親友だと思っていた人に、影で悪口を言われていたことを知って、めちゃくちゃへこんだんだよね、、、。」

自分「うわ、実は自分も似た経験があるんですけど、それめちゃくちゃへこみますよね、、、。」

と、相手と同じテンションで、一緒にへこみましょう。

このように、相手の感情をそのまま自分の感情として取り込み、その強さも相手に合わせることで、相手から好かれること間違いなしです。

「この人は、自分の気持ちをちゃんと理解してくれる味方だ。」

「私に賛同してくれる良き理解者だ。」

感情シンクロというテクニックを使うことで、あなたの評価はうなぎのぼりに上がっていくことでしょう。


みんなから好かれるマル秘テクニック②オーバーリアクション

相手の話に対して、ちゃんとリアクションを取れている人は、思っている以上に少ないと思います。

私も、自分はリアクションをちゃんと取れていると思っていましたが、友人の結婚式用に、日常の会話風景を動画で撮影した時、自分のリアクションの薄さに驚きました。

どうやら人は、自分が思っている以上にリアクションが小さいようです。

なので、意識してリアクションを取らなければ、周りから「この人は私の話に興味無いのかな?」と思われてしまいます。

そこでこれからは、単なるリアクションではなく、オーバーリアクションを取るようにしましょう。

先ほど言ったように、普通のリアクションでは不足してしまいます。

オーバーリアクションを取ろうとするぐらいで、ちょうど良いんです。

騙されたと思って(もちろん騙していませんが)、徹底してオーバーリアクションを取ってみましょう。

最初はオーバーリアクションを取るのは、疲れると思います。

そこで、楽できる有名なテクニックをご紹介します。

知っている人からは、何をいまさらと思われるかもしれませんが、褒め上手のさしすせそを使いましょう。

さ:さすがですね!

し:知りませんでした!

す:すごいですね、素晴らしいですね!

せ:説得力がありますね、センス良いですね!

そ:そうなんですね!

この言葉をただ使うだけではいけません。

テンションを上げて、表情を作って、身振り手振りを使うなど、身体全体でオーバーリアクションを取りましょう。

そうすることで、あなたはみんなから好かれる人になれるでしょう。

みんなから好かれるマル秘テクニック③相手を喜ばせるとつぶやいてから会話する

最後のテクニックは、相手を喜ばせるとつぶやいてから会話するというものです。

すでに仲の良い親友との会話であれば、特に意識することなく、自分が楽しめる会話をすれば良いです。

しかし、みんなから好かれる人気者になるためには、会話の中で相手を喜ばせることが必要です。

では、最も相手を喜ばせるために必要な条件とは、何でしょうか?

それは、相手を喜ばせる気持ちを持って会話をすることです。

具体的な話術のテクニックではないので、拍子抜けした方もいるかもしれません。

しかし、相手を喜ばせる気持ちを持った上で会話をすることこそが、みんなから好かれる一番の秘訣なんです。

「あなたの話めちゃくちゃ面白い!」

「あなたの話をもっと聞きたい!」

「あなたの話に興味津々です!」

上記のような想いを、直接言葉として言うのではなく、表情や仕草でしっかりと相手に届けましょう。

ぶっちゃけあなたにとってどうでもいい話でも、全く面白くない話でも、相手を楽しませる気持ちを忘れてはいけません。

その気持ちさえ忘れなければ、相手の話の良し悪しに関わらず、しっかりと感情シンクロやオーバーリアクションを取ることができます。

誰からも好かれる聞き上手になるには、実践あるのみ

本記事でご紹介したテクニックを忘れずに、会話をすることで、あなたは間違いなく人から好かれるようになるでしょう。

しかし、テクニックを知るだけでは、ほとんど効果がありません。

やはり、テクニックを知り、それをしっかり実践を通して何度も何度も繰り返し使うことで、自分の血肉となります。

さあ、今すぐ本記事のテクニックを活用して、人の会話を聞いて、相手を喜ばせる練習をしていきましょう。

ー以上ー

関連コンテンツ
投稿本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする