★超おすすめ!【今なら30日間無料】小説・マンガ・自己啓発本が読み放題!Amazon kindle unlimited
公式はこちら!30日間無料で試してみる➡

【絶対みんなから好かれる人になる】面白いツッコミになるための条件や特徴

【絶対みんなから好かれる人になる】面白いツッコミになるための条件や特徴

ツッコミで笑いを取れる人は、みんなから好かれますし、愛されキャラになります。

しかし、「ツッコミは難しい」というイメージがあり、なかなかツッコミができないという人も多いと思います。

そこで本記事では、周りの人からツッコミが上手いと言われるテクニックについて、ご紹介します。

ツッコミとして必要なスキルから考え方、テクニックまで、余すところなくご説明していきます。

※本記事と共に読みたいおすすめ記事はこちら!

超簡単に面白いツッコミキャラになるセリフの例!ツッコミ上手のコツ
超簡単に面白いツッコミキャラになるセリフの例!ツッコミ上手のコツ フットボールアワーの後藤のように、面白い例えツッコミを毎回のようにできたらいいのですが、我々素人は、なかなかそのようなツッコミをすることができません。 相手の発言...
【超決定版】面白い例えツッコミ集!芸人秀逸ツッコミの例をまとめ!
手っ取り早く面白くなりたいなら、絶対に例えツッコミを習得するべきです。本記事では、秀逸で面白い例えツッコミをたくさんまとめています。私オリジナルのものから、プロの芸人の秀逸な例えツッコミまで仕入れています。ぜひ面白くなる第一歩として、参考にしてみてください。

常識的な考えがベースとしてある

まず、ツッコミの必須条件として、常識的な考えがベースにあることが大切です。

なぜかと言うと、ツッコミとは、ボケる人のおかしな言動を正しく訂正することだからです。

ボケが非常識なことを言ったら、ツッコミがそれを訂正するという過程で、笑いが起きるのです。

なので、そもそもボケがおかしなことを言ったというのが分からなければ、ツッコミようがありません。

まずは常識的な知識を得ることが大切です。

そういう知識や場の流れなどはバラエティー番組などを見て、感じながら体得していきましょう。

笑いの実用的な知識に関しては、下記記事を見ることをおすすめします。


日頃から観察眼を磨いている

他の人が気づかないような細かなところに気付くことができれば、他の人よりもツッコミのチャンスがあります。

日頃から周りをよく見て、ツッコミどころはないか探していき、観察眼を磨いていきましょう。

目の付け所を自由に変えられる

ツッコミが上手かったり、ツッコミが多種多様な人は、他人の言葉以外にもツッコミを入れることができます。

まさに、目の付け所が他の人とは違います。

そこを見習っていきましょう。

人の言動以外にも、変な物や、物の置き場など、あらゆるところに目を付けるように習慣付けしておきましょう。

これだけで、ツッコミのバリエーションが広がり、豊富なツッコミができるようになります。

事前にボケに根回ししている

ツッコミは、時にボケに辛辣な言葉を突き刺すことがあります。

そんな時には、事前に根回ししておきましょう。

「今日ちょっとキツイツッコミを試していい?」

というように、事前に根回ししておくことが大切です。

事前にボケと打ち合わせしておく

ボケとツッコミが事前に打ち合わせしておくと、盤石といえるでしょう。

この時、ボケとツッコミが事前に仕込んでいることは、周りに知られていない方がいいでしょう。

こそっと準備するようにしましょう。

周りの人たちは、仕込まずにその場のアドリブで決めたやりとりだと思うから、笑うんです。

仕込んでいると周りの人たちが知ってしまうと、「仕込んでいるんだから、きっと面白いんだろうな」と、ハードルがかなり上がってしまいますので、気をつけましょう。

アフターケアがしっかりしている

時にツッコミは、ボケに対してきっちりとしたツッコミが出来ず、一緒にスベらせてしまうことがあります。

そんな時は、「さっきはごめんな。次はもっと笑わせよう!」とアフターケアをちゃんとするようにしましょう。

そうすることで、ボケも気持ちの切り替えができますし、ツッコミに対する不信感も消えます。

できるツッコミは、裏でボケに対する配慮をしています。

ツッコミのための豊富なボキャブラリーを持っている

みんなから笑いを取れて愛されるツッコミは、ツッコミのための豊富なボキャブラリーを持っています。

たとえ笑いが取れなくても、豊富な引き出しを持っているツッコミは、重宝されます。

ツッコミのための豊富なボキャブラリーを手に入れるためには、下記記事を参考にして下さい。

【超決定版】面白い例えツッコミ集!芸人秀逸ツッコミの例をまとめ!
手っ取り早く面白くなりたいなら、絶対に例えツッコミを習得するべきです。本記事では、秀逸で面白い例えツッコミをたくさんまとめています。私オリジナルのものから、プロの芸人の秀逸な例えツッコミまで仕入れています。ぜひ面白くなる第一歩として、参考にしてみてください。
超簡単に面白いツッコミキャラになるセリフの例!ツッコミ上手のコツ
超簡単に面白いツッコミキャラになるセリフの例!ツッコミ上手のコツ フットボールアワーの後藤のように、面白い例えツッコミを毎回のようにできたらいいのですが、我々素人は、なかなかそのようなツッコミをすることができません。 相手の発言...

いじめにならないように配慮できる

プロではなく、素人の世界では、ボケよりもツッコミの方が立場が上になりやすいです。

なので、心が無かったり、厳しいツッコミを入れてしまうなど、ボケに対する配慮ができないことがよくあります。

いじるのではなく、いじめにならないように、配慮するようにしましょう。

例えば、死ねとか殺すといったワードは絶対に言わないように気をつけましょう。

相手においしい思いをさせること

笑いの成果は、ツッコミを入れた相手に与えましょう。

「キレイにツッコミを入れた俺が笑いを取ったんだ!」と主張するのではなく、「ボケが素晴らしかったから簡単に笑いが取れたんだ。」というスタンスでいるようにしましょう。

自分で主張しなくても、あなたのツッコミで笑いを取れたら、周りはちゃんとあなたの面白さを評価してくれます。

相手においしい思いをさせてあげましょう。

すると、結局は回り回ってあなたが好かれるようになるでしょう。

それに、ボケの人は、笑いの手柄をくれたあなたに感謝し、これからもあなたのツッコミを喜んで受け入れてくれるでしょう。

ツッコミで笑いを取り、みんなから好かれるには、まずボケとの良好な関係が必要です。

ツッコミを入れる人の性格や能力を理解している

誰にも同じように、ツッコミを入れてはいけません。

ツッコミを入れた後の展開も考える必要があります。

例えば、ボケを入れた人があまり頭の回転が速くない人であれば、テクニカルなツッコミを入れても、理解してもらえない可能性があります。

また、ノリが良いボケなら、多少雑なツッコミでものってくれるので、思いつく限りドンドンツッコミを入れても良いでしょう。

このように、相手の性格や能力を加味して、ツッコミを入れるようにしましょう。

そこまで考えてツッコミを入れることができれば、あなたもそうとうなレベルのツッコミだと言えるでしょう。

ツッコミを入れる人を観察している

ツッコミは、速さこそが正義です。

そのため、できるツッコミは、常にツッコミを入れる人を観察しています。

「なんかボケそうだな。」とか、「今日はソワソワと挙動不審だぞ。」というように、ツッコミを入れる対象の観察は欠かせません。

しっかりと周りを観察しているからこそ、誰よりもいち早くツッコミを入れることができるんです。

あなたも、常にツッコミを入れるチャンスを狙いましょう。

話を集中して聞いている

上手いツッコミをしてやろうと意識してしまうと、自分の発言にばかり気を取られてしまいます。

ツッコミは、他の人の言動あってこそのツッコミです。

そのため、話を集中して聞いておかないと、良いツッコミをすることができません。

まずは人の話を集中して聞くことを意識しましょう。

ツッコミを入れる時は笑顔を作る

ツッコミを入れる時は、必ず笑顔にしましょう。

「絶対笑いを取るぞ!」と意気込んでしまうと、顔がこわばってツッコミを入れてしまいがちです。

ツッコミは、バシッと言葉を入れるので、真顔で言われると、ボケからすると怖いです。

周りも、笑っていいのか分からないでしょう。

まずは自分が笑うことで、「笑っていいんだ!」という雰囲気を作りましょう。

人は、他の人と違う動きをするのを、極度に怖がります。

そのため、自分が笑うことで、笑いの空気を作り、笑いやすい空間を作っていきましょう。

笑顔が絶えないツッコミは、誰からも好かれる人になれるでしょう。

絶対に叩かない

素人の世界では、ツッコミで相手を叩くのは絶対にやめておきましょう。

非常に不愉快です。

テレビは、お互いにプロですし、お客に笑ってもらうことが仕事なので、叩いたり叩かれても、不平不満が生まれません。

この差を理解せず、勘違いしてしまうと、あなたは周りから嫌われるツッコミになってしまいます。

絶対に人を叩かないことを徹底しましょう。

ツッコミを天丼して笑いを誘う

お笑い用語で天丼とは、同じボケやツッコミを何度も繰り返すというテクニックです。

一度ウケたツッコミは、二回三回と繰り返すことで、天丼として簡単に笑いが取れるようになります。

むしろ周りもそのツッコミを求めて、ボケてくるでしょうし、その期待に応えなければなりません。

ただし、何度も何度もしつこいツッコミは避けましょう。

笑いを取れている時こそ、周りをしっかりと見渡し、そのツッコミが飽きられていないか注意するようにしましょう。

ツッコミは、コツをつかめば簡単に目立つし誰からも好かれる

本記事のツッコミの条件を守れば、好かれるツッコミになれる確率は高いでしょう。

我々素人の世界では、ツッコミは、ボケよりも簡単です。

ボケは、ゼロからイチを生み出す必要がありますし、いつボケるかというタイミングも難しいです。

それに対してツッコミは、ボケた時にいかに早くツッコミを入れられるかというスピード勝負ではあるものの、最悪ツッコミが思いつかなければ、ツッコミを入れなくても大丈夫です。

しかし、ツッコミを入れられるチャンスがあれば、積極的にツッコミを入れることをおすすめします。

ツッコミは、実戦でツッコミを入れていかないと、成長しません。

本記事を何度も読み返して復習し、ぜひツッコミに対する理解を深め、実践を通してみんなから愛されるツッコミを目指しましょう。

以上

※本記事と共に読みたいおすすめ記事はこちら!

超簡単に面白いツッコミキャラになるセリフの例!ツッコミ上手のコツ
超簡単に面白いツッコミキャラになるセリフの例!ツッコミ上手のコツ フットボールアワーの後藤のように、面白い例えツッコミを毎回のようにできたらいいのですが、我々素人は、なかなかそのようなツッコミをすることができません。 相手の発言...
【超決定版】面白い例えツッコミ集!芸人秀逸ツッコミの例をまとめ!
手っ取り早く面白くなりたいなら、絶対に例えツッコミを習得するべきです。本記事では、秀逸で面白い例えツッコミをたくさんまとめています。私オリジナルのものから、プロの芸人の秀逸な例えツッコミまで仕入れています。ぜひ面白くなる第一歩として、参考にしてみてください。
笑い・トーク
執筆者:かつひろをフォローする
【今なら30日間無料】本を聴く?Amazon Audible(オーディブル)とは?かつひろも超おすすめ!

「本を読む時間がない…。」と悩むそこのあなた!朗報です!

なんと、プロの朗読家の声で【本を聴ける】Amazon Audible(オーディブル)が、今なら30日間無料!

知識を蓄えビジネス力を高める大チャンス!

【いつまで30日間無料か分からない】ので、このチャンスを逃さないように!
 
\30秒で簡単登録はこちら!無料期間中の解約も簡単!/

日常に潤いをもたらす!知って得する情報デリバリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました