スポンサーリンク

【日常で笑いを取る超具体的テクニック集】笑いを取るコツや方法、話し方大全




About Author




【日常で笑いを取る超具体的テクニック集】笑いを取るコツや方法、話し方大全

日常生活で笑いをたくさん取ることができる人は、みんなから好かれますし、人気者になれます。

しかし、笑いのセンスがある人以外は、なかなか笑いが取れなくて、苦労されていると思います。

しかし、笑いはコツさえつかめば、誰でも取ることができます。

そこで本記事では、笑いを取る超具体的なテクニックやコツ、方法、話し方についてご説明していきます。

みなさんの日常生活にすぐに取り込めるように、超具体的に書いてありますので、絶対に役立つでしょう。

※本記事と共に読みたいおすすめ記事はこちら!

手のひら返し

強く否定しておいてからの、急に肯定することで、簡単に笑いを取るテクニックである手のひら返しをご紹介します。

一例を下記します。

相手「ここのラーメンまじで美味しいで!」

自分「いやー、でも俺の舌まじで肥えてるから簡単にはうまいって言わないからなぁ(ズルルルルッ)うぉっうまっ!」

上記の通り、自分でフって自分でオトスという技の中でも、かなり簡単なのが、この手のひら返しです。

否定するときも、本気ではなくて、明らかにふざけた雰囲気を出すことが大切です。

じゃないと、否定の段階で相手に不愉快な想いをさせてしまい、笑いどころではないので、気をつけましょう。


すぐバレるウソ

基本的にウソはダメですが、すぐバレるようなあからさまなウソは、ネタとしてオッケーです。

一例を挙げておきます。

相手「なあ、土日のどっちか飯行かねえ?」

自分「ちょっと予定があってな。土曜は彼女のあやねと川へ、日曜は彼女のめぐみと山へデートに行くから無理やわ。」

相手「川と山って桃太郎か!っておいこら、二人とも俺の元カノの名前やんけ!」

この例では、すぐにバレるウソと併せて、相手の元カノいじりをしています。

すぐにウソと分かるウソは、相手もツッコミどころ満載でツッコミやすいのが良いポイントです。

重苦しくてやばそうな雰囲気からの好転

なんでもないことを、深刻な雰囲気を出して大げさな事態と思わせるテクニックも、笑いとして有効です。

一例を下記します。

相手「明日、映画の名探偵ピカチュウ観に行かない?めちゃくちゃ観たいんだけど!」

自分「えっ、名探偵ピカチュウ!?うわー、実は俺さぁ、、、。」

相手「(え、もしかしてもう観ちゃった?)」

自分「その映画めちゃくちゃ観たかったんだよな!」

相手「いやもー、何よそれ!」

このように、なんでもないことすら、笑いに変えることができます。

とにかく笑いは相手の予想を裏切ることで生まれやすくなりますので、この手法は笑いを取りやすいです。

ハチャメチャ言動

自分の言葉と行動を真逆にすることで、笑いを取る方法です。

相手「今日はがっつり食べようぜ!」

自分「いや、俺ダイエット始めたから半ラーメンとかでいいわ!今回はガチで痩せるで!すいませーん、ラーメンセットのラーメン大盛りで!」

相手「いつも以上にがっつりやんけ!」

この方法の良いポイントは、誰でも簡単にツッコミを入れることができる点です。

メンバーの一体感が出て笑いが簡単に取れるので、ぜひ試してみて下さい。

例えツッコミ

例えツッコミの第一人者として、フットボールアワーの後藤が大変参考になります。

一例を下記します。

相手「俺、女優ぐらいめちゃくちゃ美人の彼女作るからな!」

自分「いやそれ、産婦人科で処女を見つけるぐらいの確率やからな!」

この例では、お前に美人な彼女を作るのは実現不可能だということを、他の例えでツッコミを入れています。

秀逸な例えツッコミを、下記記事にまとめていますので、ぜひ見てみてください。

一文字削り

長い名前のものは、そのほとんどに略称が付けられます。

それを逆手に取り、一文字だけ削り、ほぼフルネームで名前を付けて呼ぶというテクニックをご紹介します。

自分「お、さとうひろたやん!最近調子どう?さとうひろたとまた仕事したいな!」

相手「俺の名前は、さとうひろたか!あと一文字足りんぞ!」

上記例のように、人の名前を間違えるときは、気心が知れた仲の相手にやるようにしましょう。

あまり知らない仲だと、本当に間違えていると思われ、失礼に値するので、気をつけましょう。

略さず話す

先ほどの一文字削りとは逆に、長い名前のものを、略さずに早口言葉のように何回も何回も言ってみましょう。

相手「お前まだインスタしてないん?」

自分「俺はソーシャルネットワーキングサービスを基本的に信用してないからな。ソーシャルネットワーキングサービスって目立とうとする人たちの集まりだろ。ソーシャルネットワーキングサービスやるやつの気がしれんから俺はソーシャルネットワーキングサービスなんかやらない。」

相手「SNSな!ソーシャルネットワーキングサービスって言いたいだけやろ!」

他にも、下記のような略さずにフルネームで何度も言ったら面白いワードをいくつかご紹介します。

・ユニバーサルスタジオジャパン

・こちら葛飾区亀有公園前派出所

・週刊少年ジャンプ

上記のように、ある程度長くて略称が有名なら、何でもいいです。

何度も連呼して、笑いを呼び込みましょう。

ノリツッコミ

ノリツッコミと言うと、素人の世界ではスベるイメージが強い人も多いのではないでしょうか?

しかし、プロの世界でなくても、ノリツッコミは十分に笑いを取ることができます。

ノリツッコミで笑いを取るためには、どんどんと飛躍させていくのがポイントです。

一例を下記します。

相手「じゃあせっかくの合コンだし、みんなで自己紹介しよっか!こちら、うちの部署で一番のデブの佐藤くんです。」

自分「どうも、今は部署一、来年には日本一、5年後には日本を傾かせるほどの伸びしろあるデブ、佐藤でーす!っておいだれが日本沈没の原因だよ!」

相手「そこまで言ってないけどな!」

このように、どんどんとまくし立て、相手の予想を突き抜けた先に、笑いがあります。

ノリツッコミをするなら、とにかく中途半端にならないように気をつけましょう。

最後までノリきりましょう。

断られたのにさらに図々しくお願い

お願いを断られたら、普通は要求を下げ、再度お願いをするでしょう。

しかしその予想を裏切り、さらに要求を上げることで、笑いを取ることができます。

自分「田中くん、今週金曜の午後、30分だけ時間いい?」

相手「あ、ごめんなさい!金曜の午後は、ずっと打ち合わせが入ってるんです。」

自分「そっか、わかった。じゃあ3時間だけ、3時間だけならどう?」

相手「いやいや、時間延びてますって!」

このように、断られたのに逆に図々しいお願いをすることで、笑いを取れます。

さらに、図々しいお願いをするというふざけた姿を見せることで、相手は断った罪悪感を軽減することができますのも、大きなメリットになります。

具体的な説明用語で回りくどく言う

相手「合コン楽しみだな!どんな子が来るんだっけ?」

自分「児童福祉施設にて子供の保育を行う者と、飛行機の搭乗者に対して接客サービスを行う者たちやな」

相手「、、、保育士とCA?分かりにくいわ!」

自分「あと、合コンという若者言葉はやめてくれ。同年代の独り身たちがお互いの寂しさを紛らわすのと共にあわよくばチャンスを求める会と呼んでくれ。」

相手「別に合コン若者言葉じゃないけどな!」

このように、有名な単語をあえて回りくどく説明することで、笑いを取ることができます。

しかし、このテクニックは、事前に単語の意味を調べてある程度覚えておかなければ、難しいのがデメリットです。

その分、スラスラと喋ることができたら、たとえ笑いが取れなくても「トークが上手い!」と評価されますので、おすすめです。

マザコンぶる

全くマザコンキャラじゃないのに、急にマザコンぶるのも、キャラ設定が変わって笑いが取れるでしょう。

相手「今日晩飯食べに行こうぜ!20時ぐらいに仕事終わるから、待っててくれるならやけど!」

自分「ちょっと待って、門限21時超えてもいいか、ママに確認するから!」

相手「先週普通にオールしてたやんけ!」

このテクニックは、ちゃんとマザコンキャラじゃないということを周囲が知っている時に使いましょう。

本当に極度のマザコンと思われたら、日常生活に支障がきたします。

中途半端に英語を使う

これはもう、ルー大柴さんをリスペクトし、使わせてもらいましょう。

例えば、藪からスティックが有名ですね。

他にも、下記サイトにルー大柴さんの言葉が多く書かれていますので、参考にしましょう。

ルー大柴さんの名言集はこちら!

大げさに当たり前なことを言う

誰からしても、めちゃくちゃ当たり前のことを、ためてためて言うことで、笑いを誘うことができます。

相手「くっそー、また三振した!」

自分「三振しないコツ教えようか?これ絶対に他の人には言わないで欲しいんだけど、実は、、、バットにボール当てれば三振しなくて済むんだぜ!」

相手「まともなアドバイス無いんかい!ってかよく考えたらお前、俺より三振率高いやんけ!」

このように、自分がその当たり前をできていなければ、なお良しです。

自虐

自虐ネタは、ぶっちゃけ最強ですね。

人間誰しも何らかのコンプレックスはありますが、それをネタにするだけで、簡単に笑いを取れます。

プロの芸人で言うと、トレンディエンジェルのハゲネタや、ヒロシのネガティブネタが参考にできますね。

注意点としては、行き過ぎないことです。

あまりに自分を卑下し過ぎると、周りが笑えなくなりますので、気をつけましょう。

盛り盛り

何でもかんでも盛り盛りにすることで、笑いを取ることができます。

相手「コピー機の調子が悪くて印刷できないみたい。」

自分「どれ、コピー機でコピーし続けて40年のこの俺が見てやろう!」

相手「あなたまだ28歳でしょ!ってか同い年!」

このように、基本的には盛れば盛るほど面白くなります。

(人間の寿命を超えて1000歳とか言うと、逆に白ける場合がありますが。)

ガヤ芸で遠隔攻撃

話題の中心にはなかなか入るのは苦手だけど、存在感や笑いを生み出したい時に有効なテクニックとして、ガヤ芸があります。

参考にする芸人としては、アンタッチャブル山崎やFUJIWARAの藤本が良い例になります。

ガヤ芸の一例を下記します。

部長「それでは、簡単に挨拶させていただきます。」

自分「いよ、事業部の顔!そのうち役員!シャレオツメガネ!」

このように、ガヤ芸人のように、ガヤを飛ばすことで、周りを盛り上げると共に、笑いを取ることができます。

旬のネタを取り入れる

旬のネタがあると、即座にそのネタは使った方がいいでしょう。

旬のネタを使うと、簡単に笑いを取ることができます。

一例を挙げます。

相手「昨日会社で屁をこいた話、聞いた?」

自分「聞いちゃいましたよ、みんなめちゃくちゃ笑ってたみたいですね!」

相手「いやー、やらかしちゃったけど笑いが取れてよかったわ!よいしょっと!」

自分「あ、先輩!」

相手「ん?何?」

自分「いや、そんなに力むと、また出ちゃいますよ!」

このように、旬のネタほど簡単に笑いに変わってくれるものはありません。

あなたの周りに起きた事件は、すぐにネタに変えましょう。

一般的なニュースや時事ネタでもいいでしょう。

手助けからの裏切り

手助けしといて、急に寝返って相手を攻撃するネタも、笑いを取りやすいです。

一例を挙げます。

相手「佐藤、お前あやちゃんのこと好きなんだろ?」

自分「おい、やめたれよ、佐藤が困ってるだろ!佐藤、言いたくなかったら言わなくていいからな。で、本当のところ、あやちゃんのこと好きなの?」

佐藤「結局言わなあかん流れやんけ!」

このように、きれいに寝返れば、場が盛り上がりますので、おすすめです。

ジェットコースターテンション

ついさっきまでめちゃくちゃテンション高くてオーバーリアクション取ってたのに、急に真顔で静かになるなど、まるでジェットコースターのようなテンションで、笑いを取ることができます。

一例を挙げます。

自分「いやー、めちゃくちゃ笑ったわ!今日が人生で一番笑った日かもしれん!ワハハハ!!!、、、、、(真顔)」

相手「いやこわっ!」

このように、テンションに落差があればあるほど、面白いでしょう。

しかし、単なる情緒不安定と思われないように気をつけましょう。

肝心なところで急にトークをやめる

今から肝心なことを言いますよ!と大きくフって、急にトークをやめるというテクニックで、周りの注目を集めましょう。

一例を挙げます。

自分「いいか、うちの部署で仕事ができる奴というのには、大きく分けて2つの特徴がある!それは、関係部署とのスケジュール能力。どれだけ足繁く関連部署を巡ることができるか。そしてもう一つ!いいか、心して聞けよ!それは、、、、、。(急にスマホ触って黙る)」

相手「言わへんのかい!」

このように、肝心なところで急に黙るというボケは分かりやすいので、ツッコミも入れやすいです。

しかし、相手がよっぽど笑いにうとかったら、そのまま困った顔をされるかもしれないので、即座に教えてあげましょう。

唐突な方言

方言は、可愛いし笑いが取れる最強の言葉遣いです。

芸能人だと、20199月現在、王林ちゃんが津軽弁で人気急上昇中ですね。

例をいくつか挙げます。

京都弁「あんまりおいたが過ぎますと、いてまいますよ?」

大阪弁「なんやねんそれ!ほんまにいうてんのか?」

名古屋弁「どえりゃー大変なもんでー」

ちなみに、クオリティーが低い方がウケますので、地元の方言を使わなくても大丈夫です。

その場合は、「お前そこの出身ちゃうやろ!」とツッコミを入れてもらえたら、大成功です。

三段活用

一段目と二段目でフリ、三段目でオトすというテクニックです。

一例を挙げます。

自分「大阪は美味いものが多い!特に粉もん!たこ焼き、お好み焼き、リクローおじさんのチーズケーキ!」

相手「いやチーズケーキは粉もんちゃうぞ!リクローおじさんも泣いとるわ!」

このように、一段目と二段目はボケずにまじめにいきましょう。

そうすることで、相手は三段目にくるものをある程度予想します。

その予想を裏切ることで、笑いが起きるんです。

オリジナルのことわざや格言

オリジナルのことわざや格言を作り、それがさもあるように見せかけることで、笑いが取れます。

一列を挙げます。

相手「本当にやばい。今週は土日両方とも出勤やわ。」

自分「働きすぎは後の祭りって言うだろ?働きすぎたら体調崩して後悔するぜ!」

相手「確かにそうやな。ってそんなことわざあったっけ?」

自分「働き過ぎのお前を見て、今この時に生み出されたことわざや。そのうち国語の教科書に載るであろう。」

相手「国語の教科書に載ったら俺がモデルで生み出されたってちゃんと書いてくれよな!」

ことわざや格言は、それっぽく聞こえたらなんでもいいです。

ただし、あなたの言葉のセンスが良すぎてそのまま相手に信じられたら、ちゃんと今作ったことを明かしましょう。

簡単な一生に一回のお願い

少し精神年齢が低めのテクニックになりますが、どうでもいいことに、一生に一回のお願いを使っておおげさにしてみましょう。

一例を挙げます。

自分「頼む、めちゃくちゃ困ってるんだ、、、。ノドが乾いて死にそうだけどサイフ忘れたから100円貸してくれ!俺の命を救ってくれ!一生に一度のお願いや!」

相手「今日から俺はお前の命の恩人やぞ!」

自分「この恩は一生忘れん!ゴクゴクッ!ぷはーっ!生き返った!生き返ったということは前世の俺とは別人のため、100円はもう返せません。」

相手「もう恩を忘れてるやんけ!」

このように、生き返ることで、相手から受けた恩をすぐさまに忘れるというボケをセットでかましてもいいでしょう。

有名なマンガやアニメなどの名言

マンガ好きやアニメ好きなどのグループにいる場合は、特に使いやすいのが、有名なマンガやアニメなどの名言を使うことです。

有名なものをいくつか挙げると、下記の通りです。

・クリリンのことかー!

・お前はもう死んでいる

例えば、残業時間が規制されているのに仕事が終わらない相手に対して、お前はもう詰んでいる(ケンシロウ風)という風に言うことで、笑いを取ることができます。

他にも、下記サイトにて、有名なマンガやアニメの名言がまとめられているので、ぜひ見てみてください。

有名なマンガの名言集はこちら!

有名なアニメの名言集はこちら!

関西人お得意の知らんけど

私も関西人としてよく使うのが、知らんけどです。

知ってる風に語った後、知らんけどとつけて、丸投げするテクニックです。

例を二つほど挙げます。

【一つ目の例】

自分「近くで美味しいラーメンなら、まるはちが美味いで!行ったことないから知らんけど!」

相手「知らんのかい!まあ行ってみよかな?」

【二つ目の例】

自分「最近流行りの天気の子、やっぱりおもろいよな。まだ観てないから知らんけど。」

相手「なにそれ、結局だれ情報よ?」

もっともらしいことを言って、あとは無責任にポイッと投げることで、笑いが起こりやすいです。

モノボケ

やはりいつの時代もモノボケは強いですね。

一例を挙げます。

自分「このおにぎり固っ!」

相手「いやそれ野球のボールやん」

自分「あ、右手に持ってるのがおにぎりで、左手になぜか野球ボール持ってたから間違えたわ!すまんすまん!え、固っ!(再び野球ボール噛む)」

相手「ボケ過ぎや!」

このように、周りのモノでボケができると、そうとう面白いやつと思われることができます。

ただし、モノボケをすると、「じゃあこれでもボケてみて」と、連鎖反応が起こる場合があるので、勇気を持つ必要があります。

自分を棚に上げる

自分が過去に大失敗したことを棚に上げることで、笑いを取る方法があります。

一例を挙げます。

相手「遅刻してすいませんでした。」

自分「社会人として遅刻とかありえんぞ!特に寝坊とかまじで学生かよって感じやわ!反省せなあかんで!」

先輩「いやお前も先週寝坊して反省文書かされとったやんけ!」

このように、自分をどれだけ高く棚に上げることができるかで、笑いの量が変わります。

できる限り高く上げて、しっかりと落としましょう。

あまりにもどうでもよすぎる質問

全くもって聞く意味のなさすぎる質問をすることで、笑いを取るテクニックです。

一例を挙げます。

自分「じゃあ合コンで定番の質問!今まで付き合った彼氏の人数は?」

相手「えー、まだ早くない?」

自分「じゃあちょっとだけレベル落とすよ?いやーでもこれ、教えてくれるか際どいなー。」

相手「言うだけ言ってみてよ。」

自分「じゃあ合コンの超定番の質問を聞くけど、縄跳びの二重跳び連続何回できた?できればソフトボール投げの飛距離と反復横跳びの数も教えてくれたらありがたいです!」

相手「びっくり覚えてないわ!ってか恋愛どこいったん?」

このように、さっきまでの質問と全くベクトルが違う上に、どうでもよすぎる質問をすることで、笑いが起こりやすくなります。

笑いのテクニックは多種多様

笑いを起こす手法は、書ききれないほどたくさんあります。

私がパッと思い付いた限りの方法やコツを書きましたが、おそらく生きている以上、まだまだ面白い笑いを取る方法は見つかるでしょう。

またそのうち更新したいと思っていますので、ぜひブックマークしておいて下さい。

何度も何度も本記事を見て、笑いの復習をして下さいね。

ー以上ー

※本記事と共に読みたいおすすめ記事はこちら!

関連コンテンツ
投稿本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする