★超おすすめ!【今なら30日間無料】小説・マンガ・自己啓発本が読み放題!Amazon kindle unlimited
公式はこちら!30日間無料で試してみる➡

しつこい上司のLINEの誘いを断る極意!女も男も知るべき10の断り方

「上司がLINEで私に、2人で飲もうって何度も誘ってくる。上司相手にどうやって断ったらいいの?」

「上司が嫌いなんだけど、俺にしつこく、「飲みニケーション大事だぞ!」って誘ってくる。断り方を知りたい!」

このように、上司からのLINEのお誘いを上手く断る方法を知りたいという方は、多いでしょう。

友達や関わりが少ない人ならともかく、上司相手だとなかなかはっきり断れませんよね。

そこで、本記事では、しつこく迫ってくる上司を撃退する断り方をたくさんご紹介します。

ぜひ参考にして下さい。

もっと立場が上の上司を誘うと提案する

上司がしつこく誘ってくるのは、部下の女性を抱きたいと思っていたり、自分の自慢話に付き合って欲しいからです。

なので、2人きりもしくは自分が一番上の立場で飲みに行きたいはずです。

そこで、下記の通りLINEを送ってみましょう。

「実は、〇〇部長と食事に行こうってお話していたので、その時に〇〇さんも一緒にどうですか?〇〇さんから何度も誘って頂いているという話を〇〇部長にしておくので、〇〇部長も来ないで欲しい!なんて言わないでしょう。」

このように、上司よりも立場が上の人を登場させると、上司は尻込みするはずです。

しかも、さらに上の立場の人に「何度も誘っている」という事実を知られてしまうと、今の時代、ハラスメントの疑いをかけられるかもしれません。

「また今度にしよう!」と上司から言ってくるように仕向けるのが、一番良いでしょう。

ちなみに、もっと上の立場の人と食事に行こうという話は、ウソでも構いません。

万が一上司が乗っかってきたら、その時に話を通せばいいのですから。

その時に併せて、「何度も言い寄られて困ってるんです。」と上の立場の人に相談すれば、解決できますしね。


恋人をやばい奴に仕立てあげる

「彼氏が、もし私が他の男性と食事に行くと「相手をぶん殴る」って怒るんです。〇〇さんのためにも、やめておいた方がいいです。」

「僕の彼女、束縛がひどいんです。この前も会社の飲み会に行ったら、カッターナイフを持ってきて「本当はどこの女と遊んでたの?」って言ってきて、、、。だからごめんなさい。」

このように、恋人をやばい奴に仕立てあげるのも、かなり有効です。

「私も本当はあなたとご飯に行きたいんですよ!」

というアピールをしながら断ることができるので、相手に不快な思いをさせにくいです。

恋人には申し訳ありませんが、悪役になってもらいましょう。

もちろん、恋人がいなくても、ウソをついてオッケーです。

しつこい上司からの誘いを断るためなら、ウソも必要です。

親の調子が悪いことにする

「親の調子がずっと優れません。しばらくはお世話をしてあげないといけないほど悪い状態なので、ごめんなさい。」

このように、親の調子が悪いことにすれば、いくらしつこい上司でも、誘うのを辞めざるを得ないでしょう。

それでも誘ってくるのは、明らかに相手に問題があるので、ハラスメントとして打ち上げた方が良いでしょう。

そんな上司は、おそらく他にも色々とハラスメント問題を抱えているはずです。

ダイエット中

「今ダイエットしていて、ディナーは食べないことにしているんです。だからごめんなさい。」

このように、ディナーのお誘いはこの方法で撃退できます。

「それなら土日のお昼は?」

と誘われたら、

「休日は恋人とデートしかしないのでごめんなさい。」

とはっきり断りましょう。

いくらしつこくても、諦めざるを得ませんね。

お酒が飲めないことにする

「私、お酒が飲めないから、一緒にご飯に行っても楽しくないですよ。それに私自身もディナーを楽しめないんで、ごめんなさい。」

このように、お酒が全く飲めない設定にして、ディナーを断りましょう。

ただし、本当はお酒が飲める場合は、他の会社での飲み会でもお酒が飲めなくなりますので、デメリットもあります。

ハラスメントだとはっきり訴える

現代では、どの会社員もハラスメントに怯えています。

何かにつけて、〇〇ハラスメントだとすぐに言われるような時代ですので、ハラスメントの主張による効果はかなり大きいです。

ただし、すぐにハラスメントと言う人は嫌われますので、使うタイミングに気をつけましょう。

本当に上司がしつこく誘ってきた時に使うようにしましょう。

予定が分かったらまた連絡すると送る

上司のしつこいLINEの誘いを終わらせるなら、こちらが主導権を握ったままにしておくことが有効です。

「予定が分かったらまた連絡します!」と伝え、LINEを切りましょう。

そして、連絡を返す義務はないので、スルーしておきましょう。

しかし、しつこい上司は、

「結局予定どうなの?」

って送ってくるので、すかさず

「まだ予定分からないです。」

と返しましょう。

「え、もう前日だよ?まだ分からないの?」

って聞かれても

「まだ分からないです。すいません。」

と返しておけば良いです。

さすがにしつこい上司でも、「全く来る気がないな、、、。」と言うことが分かるでしょう。

とにかく激しい言葉を使わずに、一貫して「予定が分からない。」と言い続けましょう。

仕事のために勉強していると送る

「今仕事に夢中で、仕事のために勉強しているので、時間がありません。ごめんなさい。」

仕事のためにがんばっている部下に対して上司が邪魔することなんて、できないですよね?

しかし、しつこい上司は「じゃあ俺が仕事のなんたるかを教えてあげるよ!」と誘ってくるかもしれません。

そんな時は、

「私が今身に付けたいと思っているのは、かなり専門的な分野になります。すいません。」

と返しておきましょう。

もちろん、真っ赤なウソだとすぐにバレてしまいますので、表面上は勉強しておきましょう。

「お風呂行ってきまーす!」「おやすみなさい!」でブツ切りする

何度上司がしつこくLINEを送ってきても、多少受け答えをしたらすぐに「お風呂行ってきまーす!」「おやすみなさい!」でブツ切りしましょう。

やりとりする気が全くないとはっきり言うと、相手は不快です。

なので、ブツ切りすることで、間接的にやりとりする気がないことを伝えましょう。

自分の体調不良をアピールする

「最近お酒を飲むと頭痛がひどくなるんです。だからごめんなさい。」

「最近夜遅くなると頭が痛くなるので、一刻も早く眠らないと、かなり辛いんです。なのでごめんなさい。」

このように、自分の体調不良をアピールし、誘いを断りましょう。

しつこく誘ってくる上司も、体調不良の人を無理矢理引っ張ることはできないでしょう。

スマホの調子が悪いことをアピールする

「スマホの調子が悪くて、LINEがこないことがあるんです。」

このように伝えておいて、未読スルーしまくりましょう。

間違っても既読はつけないようにしましょう。

LINE見てるじゃん!スルーしやがって!」

と怒りを買ってしまいますしね。

嫌々しつこい上司に付き合う必要はない

しつこい上司に何度も誘われて、しぶしぶ一緒に飲みに行ったり、遊びに行く人は多いと思います。

しかし、嫌々行っても、楽しくないですし、あなたの貴重な時間を棒に振ってしまいます。

しかも一度行くと、また何度も誘われますしね。

嫌なら、きっちりと断るべきです。

ぜひ本記事を参考にして下さい。

あなたがしつこい上司に付きまとわれなくなることを願っております。

ー以上ー

自動車・ビジネス
執筆者:かつひろをフォローする
【今なら30日間無料】本を聴く?Amazon Audible(オーディブル)とは?かつひろも超おすすめ!

「本を読む時間がない…。」と悩むそこのあなた!朗報です!

なんと、プロの朗読家の声で【本を聴ける】Amazon Audible(オーディブル)が、今なら30日間無料!

知識を蓄えビジネス力を高める大チャンス!

【いつまで30日間無料か分からない】ので、このチャンスを逃さないように!
 
\30秒で簡単登録はこちら!無料期間中の解約も簡単!/

日常に潤いをもたらす!知って得する情報デリバリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました