スポンサーリンク

ドクターエアの振動マシンの消費カロリーを色々比較してみた!痩せるの納得




About Author




「ドクターエアの振動マシンを買おうか悩んでいるけど、消費カロリーってどれぐらいなの?」

「本当に痩せるの?」

「ジョギングとどっちがいいの?」

このように、ダイエットしようとしたり、身体を引き締めたいと悩んでいる方にとって、乗るだけでテレビを観ながら痩せることができる「ドクターエアの振動マシン」は非常に気になるでしょう。

そこで本記事では、ドクターエアの「3DスーパーブレードS」の消費カロリーを様々なスポーツや運動と比較してみました。

本記事を見れば、ドクターエアの「3DスーパーブレードS」で本当に痩せられるかどうかの根拠が分かるでしょう。

30代や40代になると、代謝が落ち、急激に体型維持が困難となります。

でも、「食事は楽しみたい」「食事制限は我慢できない」と、自分を強く制御することができない人の気持ちは、非常によく分かります。

いくらドクターエアで、楽々と運動ができても、食事で工夫できなければ大きな効果は見込めません。

そんなあなたにこそ、ファンケルの「カロリミット」をおすすめします。

カロリミットは、ダイエットサプリという数多の商品の中で【楽天売れ筋ランキング】【Amazon売れ筋ランキング】共に【1位】を獲得しております。

本記事のドクターエア共々、ぜひ購入を検討下さい。

動き出すなら、今この瞬間です。

現状を変えないと、これからも変わることはできないでしょうから…。

大人のカロリミット 約90日分(徳用3袋セット)【ファンケル 公式】

ドクターエア 3DスーパーブレードS

ドクターエア 3Dスーパーブレードスリム【コンパクトモデル】

 

※本記事と共に読みたいおすすめの記事はこちら!

ドクターエアの3DスーパーブレードSの消費カロリーとは?

※写真がぶれているのは、振動中に撮影したからです。

さて、ドクターエアの振動マシンでは、モニターに現在の消費カロリーが表示されます。

もちろん、振動の強弱や使用時間によって、消費カロリーが変わります。

本記事では、下記の2パターンを標準として、様々なスポーツなどとの消費カロリーを比較していきます。

パターン①振動:中(Jog)、時間:15分⇒消費カロリー約80cal

パターン②振動:強(Run)、時間:15分⇒消費カロリー約100cal

※本記事で比較対象とした運動の消費カロリーは、下記の記事から引用しています。

カロリー一覧表はこちら!

消費カロリー比較!パターン①(消費カロリー約80cal)

それでは、ドクターエアの振動マシンでパターン①(消費カロリー約80cal)と同じ消費カロリーの運動をご紹介していきます。

【体重50kgの女性を想定した場合】

・ボーリング30分:79cal

・ドラム20分:70cal

・サーフィン30分:79cal

【体重70kgの男性を想定した場合】

・雑草取り15分:83cal

・子どもと遊ぶ(座って)30分:92cal

・ベビーカーを押す30分:92cal

・シュノーケリング15分:92cal ※15分換算

・野球15分:92cal ※15分換算

消費カロリー比較!パターン②(消費カロリー約100cal)

【体重50kgの女性を想定した場合】

・犬の散歩30分:92cal

・ジョギング20分:123cal

・ゴルフ(電動カート使用)30分:92cal

・卓球30分:105cal

・テニス15分:92cal ※15分換算

・水泳/平泳ぎ10分:88cal

・太極拳30分:105cal

【体重70kgの男性を想定した場合】

・ダーツ30分:92cal

・野球30分:184cal

・水泳/平泳ぎ10分:123cal

・サーフィン30分:110cal

・ドラム20分:98cal


ドクターエアは1日何回乗るべき?1回何分がおすすめ?

本記事の比較では、1日1回の15分設定としました。

実際、ドクターエアは1日何回乗るべき?1回何分がおすすめ?と気になる方も多いでしょう。

ドクターエア公式では、下記の通り回答が出ています。

1日1回、約15分が目安です。

引用元:ドクターエア公式HP

しかし、1日1回の15分では、80~100calしか消費できません。

モチベーションに溢れている時は、もっともっとカロリーを消費したいでしょう。

私は、下記条件で1年以上実施していますが、特に体を痛めるなど不調はありません。

よって、やる気に溢れている人には、下記をおすすめします。

・時間:1日15分を3セット(計45分)

・強さ:Run(3段階の内最もきつい)

この条件だと、毎日300cal消費できます。

300calを多いと思うか少ないと思うかは人それぞれでしょうが、私は非常に多いと思います。

毎日300calの積み重ね、めちゃくちゃでかいですよ。

私が毎日300cal消費し続けて痩せた実績の結果については、下記の記事を参考にしてください。

まとめておきましょう。

ドクターエア公式のおすすめ:1日15分を1回

「やる気の溢れている人」への私のおすすめ:1日15分を3回(計45分)

※ドクターエアの振動マシン(3Dスーパーブレード)について、よくある質問と口コミをまとめた記事を下記します。何らかの悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてください。

結論!ドクターエア15分で、運動30分ほどの消費カロリーとなる

本記事では、様々な家事やスポーツなどと、ドクターエアの振動マシン(3DスーパーブレードS)の消費カロリーを比較してみました。

全体的にまとめると、ドクターエア15分で、運動30分ほどの消費カロリーとなることが分かりました。

※消費カロリーの多いスポーツであるテニスや野球と比較すると、同じ時間で同じくらいの消費カロリーとなります。

ドクターエアの振動マシン(3DスーパーブレードS)は、家でテレビを観ながら簡単に運動できるので、非常に継続しやすいのが強みです。

私も食生活が乱れがちですが、全く無理することなく継続することが出来ました。

だって、ただ立ってテレビを観ているだけですからね。

テレビを観ながらメジャーなスポーツと同じくらいのカロリーを消費できるので、ドクターエアの振動マシン(3DスーパーブレードS)を使わないのはもったいない!と思います。

ぜひこの機会に、ドクターエアの振動マシン(3DスーパーブレードS)をお試しになって下さい。

30代や40代になると、代謝が落ち、急激に体型維持が困難となります。

でも、「食事は楽しみたい」「食事制限は我慢できない」と、自分を強く制御することができない人の気持ちは、非常によく分かります。

いくらドクターエアで、楽々と運動ができても、食事で工夫できなければ大きな効果は見込めません。

そんなあなたにこそ、ファンケルの「カロリミット」をおすすめします。

カロリミットは、ダイエットサプリという数多の商品の中で【楽天売れ筋ランキング】【Amazon売れ筋ランキング】共に【1位】を獲得しております。

本記事のドクターエア共々、ぜひ購入を検討下さい。

動き出すなら、今この瞬間です。

現状を変えないと、これからも変わることはできないでしょうから…。

大人のカロリミット 約90日分(徳用3袋セット)【ファンケル 公式】

ドクターエア 3DスーパーブレードS

ドクターエア 3Dスーパーブレードスリム【コンパクトモデル】

 

※ドクターエアの3Dスーパーブレードについてもっと知りたいなら、下記の記事を読むことをおすすめします。

本記事が少しでもあなたのお役に立てたなら、下記のシェアボタンで、ぜひ本記事をみんなにもシェアしてあげてください。

ー以上ー

関連コンテンツ
投稿本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする