スポンサーリンク

【ポケモンGO】課金者必見!ショップで買うべきポケコインのおすすめ使い道




About Author




【ポケモンGO】課金者必見!ショップで買うべきポケコインのおすすめ使い道

貴重な貴重なポケコインを何に使うか悩む方は多いですよね。

そこで本記事では、すでにトレーナーレベルが高い課金者を対象に、ショップで買うべきポケコインのおすすめの使い道について、ランキング形式でご紹介します。

トレーナーレベルの低い初心者の方はこちらを参照下さい。

※本記事と共に読みたいおすすめ記事はこちら!

1位:バッグアップグレード

ポケモンGO歴が長くなれば長くなるほど、きんのズリのみやふしぎなアメが貯まりに貯まって、道具が溢れてしまいます。

コミュニティデイやロケット団のイベントをストレス無く存分に楽しむために、常にボールや回復アイテムを大量に保有しておきたいところです。

なので、最優先で課金するべきは、バッグアップグレードです。

バッグアップグレードは、200ポケコインで50個ほど道具を持てる個数を増やすことができます。

マックスで2000まで持てるアイテム数を増やすことができます。

私は現在800個まで道具を持てるようにしていますが、一つのイベントで道具不足で困るといった事態を防げています。

なので、とりあえず800個まで拡張することを目指していくとよいです。

プレミアムレイドパスなどに課金するのは、その後でも遅くないと思います。


2位:ポケモンボックスアップグレード

人によって必要な所有数が大きく別れるのが、ポケモンボックスです。

小まめにボックスを整理し、必要なポケモンだけを残す方は、300あれば十分ですが、個人的には最低でも500は欲しいところ。

ポケモン毎に複数体持ちたい方や、進化前もコレクションしたい方は、1000は欲しいところですね。

最近では、ロケット団からシャドーポケモンが入手できたり、色違いのポケモンが増えたり、第五世代の導入がぼちぼち予想されることから、とにかくポケモンボックスは優先的に拡張しておきたいところです。

今は困らなくても、今後ポケモンの種類が増える度に困ることが予想されますので、消費アイテムよりも優先して、課金しておくことをおすすめします。

ちなみに、ポケモンボックスを拡張して所有できるポケモンのマックス数は2000までで、道具の数と同じです。

3位:ハイパーボックス

主にプレミアムレイドパスが欲しい人が購入するボックスですね。

プレミアムレイドパス以外だと、ほしのかけらやふかそうちが目玉商品となります。

このハイパーボックスは、ポケモンGOの最大の醍醐味であるレイドパスができるプレミアムレイドパスが大量に入っているのが特徴です。

価格は1480ポケコインと高いものの、最もアイテムのコスパが良いので、何かアイテムで課金をして買うなら、ハイパーボックスで間違いないです。

ただし、入っている中身や数量が定期的に変わるので、購入するタイミングが重要になります。

ちなみに歴代最高のハイパーボックスは、プレミアムレイドパスが24も入っていましたが、このレベルを待つのはあまりにも無謀なので、少しハードルを下げた方が良いです。

個人的な判断基準としては、レイドパスが20枚入っていれば即決、16枚以上なら買っても良いかなと思います。

時期によっては、プレミアムレイドパスがたったの10枚の時もありますので、その時は購入しないように我慢しましょう。

※一部の歴代のハイパーボックスの中身は下記記事をご参照下さい。

4位:アドベンチャーボックス

スーパーふかそうち、ふかそうち、ほしのかけらがたくさん入っているお得なセット商品です。

レイドバトルよりも、とにかくたまごを孵化させたい方向けです。

レイドパスは11枚の消費に時間がかかりますが、ふかそうちは同時に一気に使えてしまいますので、使った後の喪失感が強いです。笑

たまごを孵化させるとほしのすなが入手できますし、ふかそうち1個で3回分たまごを孵化させることができますので、たまごを孵化させるタイミングでほしのかけらを使用すると、大量のほしのすなが入手できます。

なので、ポケモンを強化したり解放するために、ほしのすなを一気に大量に入手したい方には、ハイパーボックスよりもアドベンチャーボックスの方がおすすめです。

しかし、やはりポケモンGOの最大の醍醐味であるレイドバトルが大量にできるようになるハイパーボックスの方が人気だと感じます。

※一部の歴代のアドベンチャーボックスの中身は下記記事をご参照下さい。

5位:チームへんこうメダリオン

1000ポケコインとやや高額ですが、チームを変更できるメダルを購入することができます。

特に黄色チームは、トレーナーの数が少なく、ジム防衛やレイドバトルなど不利な場面が多いので、チームを変更するメリットは多くあります。

ただし、年に一回までしかチームを変更できませんので、チームを変更する際は、慎重に判断するべきです。

現状では、青チームに所属している方にはあまりメリットはなさそうですが、よく一緒にプレイする仲間とチームを合わせた方が、より楽しくポケモンGOをプレイできますので、自分が置かれている状況によっては、チームへんこうメダリオンはおすすめできます。

6位:スタイルショップ

自分の分身であるトレーナーには、おしゃれさせたり、個性が際立つような姿にチェンジさせたいですよね。

スタイルショップに関しては、完全に好みなので、自分が好きなものを買えば良いのですが、特にポーズを変えている方を良く見かけます。

ポーズは一律500ポケコインと若干高めの価格設定ですが、やはり存在感が際立つので、おすすめですね。

ちなみに、少しですが無料で着せ替えもできるので、まだ初期設定から何も変えていない方は、色々見てみることをおすすめします。

7位:スーパーボックス

1480ポケコインが必要なハイパーボックスやアドベンチャーボックスの廉価版が、スーパーボックスです。

780ポケコインで入手できますので、お求めやすい価格になっています。

しかし、コスパ的にはハイパーボックスやアドベンチャーボックスに明らかに劣ります。

なので、やはり少し奮発してハイパーボックスやアドベンチャーボックスを購入した方がお得です。

8位:アイスルアー、ハーブルアー、マグネットルアー

特殊なポケモンを進化させる機能が付いたルアーモジュールです。

現状では、無料で手に入れることができませんので、例えばジバコイルやダイノーズを進化させるためには、課金するのが最も早いです。

ごくたまに、街中でルアーモジュールが使用されていることがありますが、滅多に見かけないので、自分で使用するのが賢明です。

特殊ルアーモジュールを有効活用するのであれば、仲の良いフレンド達と共有して使うのもありですね。

避けたい課金方法

それでは次に、避けたい課金方法について、下記します。

・単品で購入する

単品の購入はコスパ最悪なので、なるべく買わないようにしましょう。

イベント時についついモンスターボールやげんきのかたまりなどを買わないように、イベント前にアイテムをしっかりと準備しておきましょう。

・コミュニティデイボックス

ハイパーボールやルアーモジュール、おこうなどがメインとなります。

しかし、ハイパーボールはポケストップやジムから簡単に入手できますし、ルアーモジュールやおこうは大した効果はありません。

基本的には、他のボックスよりも損するようになっていますので、気をつけましょう。

・スペシャルボックス

アイテム詰め合わせボックスの中で最も安い480ポケコインで入手可能なスペシャルボックスは、単品購入と大差ありませんので、なるべく買わないようにしたいところです。

詰め合わせだからといって、かなりお得という訳ではありませんので、気をつけましょう。

-以上-

※ポケモンGOで最強になるための全てのノウハウを、下記記事にまとめていますので、ぜひ一読ください。

関連コンテンツ
投稿本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする