スポンサーリンク

相席屋で女性と仲良くなって合コンしたり彼女を作る15個のノウハウ




About Author




引用:https://www.hotpepper.jp/strJ001143874/

相席屋で女性と仲良くなって合コンしたり彼女を作る15個のノウハウ

最近、一昔前では無かった男女の出会いの場が増えています。

その代表格として挙げられるのが、Pairs(ペアーズ)やOmiai(おみあい)などのマッチングアプリや街コン、そして今回取り上げる相席屋などですね。

マッチングアプリや相席屋と聞くと、さくら(運営側の人間)が多いんじゃない?と思われる方が多いかもしれませんが、最近は本当にさくらは減ってきてます。

これも時代ですね、、、。笑

もちろんさくらは減ったとはいえ、マッチングアプリには少なからずいますので、注意が必要です。

しかし、相席屋には、滅多にさくらがいません(軽く10回以上相席屋に行っていますが、1度だけ、明らかに店員達と知り合いの女性と出会ったので、さくらかもしれません)。

そこで今回は、相席屋で女性と仲良くなって合コンを開催してもらったり、相席屋で出会った女性とお付き合いするノウハウについて、書いていきます。

自分の実績としては、およそ20%ぐらいは、男女の関係になることができています。

これを多いと取るか少ないと取るかはお任せしますが(笑)、少なくとも5回行けば1人はゲットできると思えば、この記事を見て損はないと思います。

※関連して、合コンの情報やノウハウは下記にまとめています。

ベースとする店舗

引用:https://www.hotpepper.jp/strJ001143874/

いわゆる、ザ・相席屋といえば、このロゴのマークのお店ですね。

相席屋によってルールが異なりますので、今回はここのルールをベースとして、話をしていきます。

・案内後、最低30分は居る必要がある。

・30分以内で出ることになっても、30分料金がかかる。

・30分後は、10分毎にお金がかかる。

※変動しますが、およそ最初の30分で2000円、10分毎に600円ぐらいです。

※ちなみに女性は無料

・原則30分以内で席替え(相手を変える)は不可

・案内されても、女性がいなければ、女性がきてから時間がスタートする親切仕様。


相席屋のノウハウ

それでは、相席屋で成功するための15個のポイントを下記していきます。

案内される直前にストップウォッチをスタート

上記の通り、最初の30分後は、10分毎にお金がかかります。

お酒で感覚が鈍くなりがちなので、女性との時間が楽しくて、気づいたら1時間を過ぎているということもあります。

相性が良ければいいですが、相手が彼氏持ちとか、合コンを開いてくれなさそうだったり、彼女にしたいと思わない相手なら、早々に立ち去った方が良いです。

※女性は無料でお酒やお菓子を食べられるので、彼氏持ち・旦那持ちの方も普通に来ています。

その場を楽しむだけではなく、次の進展があるかないかで、しっかり判断していかないと、結局何も得られません。

手応え無しだなと感じたら、早々に立ち去り、次の出会いにお金と時間を回す方が、確実に良いです。

何目的かを上手く探る

ストレートに聞いてもいいですが、「何で相席屋に来たのか?」ということは、知っておくべき情報の1つです。

「ん~、前から興味があって、、、」とか「友達に勧められて」という回答は、付け入る隙があるように思います。

「無料だから!」という回答がズバッと返ってきたら、基本は金をけちるためだけに来た女性なので、撤退した方が良いです。

「職場で出会いが無いからかな~?」こういう回答は最高ですね!

「じゃあさ、合コンしようよ!絶対面白くするし盛り上げるから!」などと強めに押すと、成功し易いです。

何目的かをさりげなく伝える

上記であまり芳しく無い答えが返ってきても、まだ諦める必要はありません。

今度は逆に、こちらが何目的で来たのかを伝えましょう。

「最近彼女と別れて寂しくて、、、。」とか、「男ばっかりの職場で、久しぶりに女性と話したくて。」という風に、さりげなく女性を求めているという情報を相手の頭に入れておきましょう。

一番助かるのは、酔っ払った勢いで、「じゃあ紹介してあげるよ!」とか「合コンしようよ」という答えが返ってくることですが、世の中そんなに甘くありません。笑

「そうなんだー。」と素っ気ない返事が返ってくることもあります。

そういう時は、「〇〇ちゃんは普段出会いとかあるの?」と聞いて、相手の情報を引き出していきましょう。

少しでも男の気配が無いと感じた時は、すかさず「お互い出会いがそんなに無いんですね、、、なら、もし良かったら今度みんなでワイワイ飲み会とかしませんか?」と誘ってみましょう。

チャンスがあれば、逃さず攻める姿勢を忘れずに。

合コンと明言するのを避ける

あまり新たな出会いに対して、グイグイ食いついてこない娘には、合コンとか、出会いとかはっきりしたワードを避けて攻めてみましょう。

昔何かがあって警戒していたり、元々男性がそこまで得意じゃないよっていう子もけっこういます。

まさに現代っ子パターンですね。笑

そういうときは、「合コン」ではなくて、「みんなでワイワイ楽しむ飲み会」という風に、明言を避けることで、警戒を解いてやると、誘いに乗ってきやすくなります。

(言葉は違えどやることは一緒なんですけどね。笑)

相席屋初心者感を出す

男性は少なくとも2000円ぐらいは出費する必要があるので、毎週のように相席屋に来ていたとしても、初心者を振る舞うのが無難です。

「相席屋はしょっちゅう来てるから任せて!」と言われても、女性はいい気がしませんよね。笑

むしろ真面目に彼女を探しに来ている方は、相手に「この人浪費家なんだなぁ、、、。」と思われることは、マイナスでしかありません。

興味本位で初めて来ましたぐらいの感じでも良いぐらいです。

テンションは「割と」高めで

お互い前情報も一切ない状態で、初めましてとなりますので、最初の印象が肝心です。

街コンとか婚活パーティーならともかく、相席屋は飲み会の2次会で使われることが多く、すでにお互いに飲んでいるパターンが多いです。

ですので、お酒の席らしく、明るくて楽しく飲める人が求められる傾向にあります。

但し、酒の勢いに任せると、相手の気持ちを慮ることができずに上手くいかないので、自分のMAXテンションの中で、70%ぐらいを心がけるとちょうど良いと思います。

※もちろん相手がテンション高ければこちらもギアを上げる必要がありますし、アダルトな雰囲気でゆっくり飲みたいという方なら、テンションを若干抑えつつ攻めていきましょう。

恋愛話は必須

楽しくお喋りしに来ただけなら必須ではありません。

しかし、目的が彼女にすることや合コンを開催することであれば、これは外せないですね!

恋愛話を広げていくことで、彼氏が欲しいという気持ちをくすぐってあげられると、上手くいきやすいです。

相席屋から連れ出す

相席屋は基本2対2(お願いすれば3対2とか3対3も可能)ですので、いきなりここから1人を連れ出し2人きりになるのは正直厳しいです。

(一緒に来店したパートナーのことを気にして、個人プレイにはなりにくいです。)

ですので、狙っている子だけでなく、「4人で相席屋以外の静かなところで飲み直さない?ゆっくり話したいな。」と声をかけてみて下さい。

もちろん最初からじゃなくて、雰囲気が良くなってきてから声をかけて下さいね。

(相席屋にいると10分毎に600円ほどお金が取られるのは痛いので、いかに特別感を出しつつ、相席屋から早く脱出するかが鍵となります。)

ドストライクな子がいるときの合図を決めておく

相席屋は2人で協力していかに相手を盛り上げられるかが、成功するか否かの重要なファクターとなります。

なのに、2人ともお目当の子が被ってしまい、その子ばかり質問して、もう1人の女の子を放置してしまうと、結果上手くいかないことが多いです。

しかも最悪、男同士で揉めることにもなりかねません。

どうしてもこの子は狙いたい!という子に巡り会えたら、自分の相棒にそれを伝えられるように合図を決めておきましょう。

男2人ともが、どうしても狙いたい合図を1人の子に出してしまったときは、正面にいる方が優先とする、といったルールを決めておき、後で揉めないようにしておきましょう。

有料メニューに注意

相席屋は、時間制のため、アルコールドリンクやお菓子などは無料で頼みたい放題です。

しかし、店によっては、普通にタブレット端末に有料メニューがバンバン乗っており、女性側が容赦なく食べるときがあります。

このときの金額は、もちろん強制的に男性持ちになります。

明らかなママ友感溢れる方達が、お金の節約のためにここでご飯を食べようとしているなら、なんとしても阻止して下さい。

難しいかもしれませんが、必要なところ以外にお金をかけてはいけません。

※相手に興味があったり、そこまで金額をシビアに考えていない人は、上記の限りではありません。

ゲームをしたがる女性には賛同

相席屋によっては、イベントがあったり、簡単なテーブルゲームを置いてあるところもあります。

正直、男性側にはゆっくり時間をかけている余裕はありませんので、自分からゲームをするのはおすすめできません。

今後を見据えているなら、その場だけの楽しさ、その場だけの盛り上がりは避けたいですね。

しかし、向こうが「やりたいやりたい!」といってきたら、受け入れましょう。

向こうを気持ち良くさせなければ、合コンの開催やワンナイトなどはもってのほかです。

ゲームをするからには、テンションを上げていきましょう。

LINEは絶対交換

LINEの交換は絶対!

と決めておかないと、いざという時に緊張して、LINE交換に踏み出せないときがあります、、、。笑

また、「今回はあんまり上手く話が回せなかったなぁ、、、。」と思っていても、後日上手くいく可能性も十分あります。

どうせ一期一会ならと、開き直って、「めちゃくちゃ惹かれたから、今度2人でご飯にいきたい!」と、ドストレートに誘ってみると、その強引さに「OK!」と二つ返事で答えてくれるかもしれません。

LINEを交換していないと、二度とチャンスはありませんが、LINEさえ交換していれば、失敗したなぁと思っていても、後日巻き返せるチャンスはあります。

人って本当にわからないもので、あなたに興味無さそうに見えて、実は本心では、あなたのことを気に入ってくれているパターンもあります。

そういう人を取りこぼさないことが重要です。

男だけで席を去るときの理由を決めておこう

特に数打ちゃ当たる戦法を敢行する方は、最低時間の30分で去るのが得策です。

しかし、せっかくの良い雰囲気だったのに、「盛り上がってると思ったのに、もう帰っちゃうんだ。あまり楽しくなかったのかな?ふーん、、、。」と思われたら台無しです。

明日朝早いとか、今から会社の先輩達と合流しないといけない、終電の時間が近いなど、何かと理由をつけて下さい。

理由の内容も重要ですが、最も重要なのは、相棒との連携です。

「え、明日朝早かったっけ?、、、あ、そういうことか!」と相棒がならないように、事前にしっかり打ち合わせをして、スマートに撤退しましょう。

相手が悪いなど運がないときは早々に去る

例えば、絶対に自分より年下が良い!と決めて相席屋にくるとします。

そして明らかに40手前ぐらいの年齢の方に当たったら、早々に立ち去りましょう。

相席屋は、原則として最初の席に案内されてから30分以内に、席替えすることはダメですが、理由をきっちり説明すれば、席替えに応じてくれることも十分あり得ます。

※私は東京、名古屋、岐阜の相席屋に何度も行きましたが、どの店舗も席替えに応じてくれました。

但し、店にご迷惑をおかけするので、よっぽどのとき以外は避けて下さいね。

反省会で分析

相棒と、「ぶっちゃけ今日どうだった?」と、正直に全て話しましょう。

特に最初は、上手くいったことよりも、あまり笑いを取れなかった自己紹介やエピソード、相手の反応が悪かった話の振り方など、今後気をつけるべきポイントを学んでいくことをオススメします。

相席屋で天下を取ろう

相席屋での経験は、女性経験を増すことができるだけでなく、トークスキルを磨けるというメリットがあります。

何回も失敗したからって、へこたれることはありません。

どうせ一期一会で、失敗しても二度と会わない可能性が非常に高いので、恐れずに攻めていきましょう!

※もちろん、節度ある行動は大切ですので、相手や店側に迷惑をかけないように、注意して下さい。

ワンナイトだって、お付き合いだって、友達になって合コンを後日セッティングしてもらうことだって可能です。

それが相席屋!笑

お酒の勢いで、お酒のせいにしてふらっと行けるのも、相席屋の魅力です。

まだ行ったことがない方は、ぜひ一度は経験してみて下さい。

また、美味しい思いをして、相席屋にはまっちゃうのも大いにありですね♪

※その他合コンや相席屋などの情報やノウハウは下記にまとめています。

関連コンテンツ
投稿本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする