スポンサーリンク

【面白い話になりやすいジャンルとは?】女にモテる鉄板トーク例文と作り方




About Author




【面白い話になりやすいジャンルとは?】女にモテる鉄板トーク例文と作り方

女性にモテたいという欲求は男性なら当然ですが、モテる男の条件としては、やっぱり面白い話ができるかどうかは、非常に重要です。

顔面偏差値や身長は、基本的にはどうにもなりませんが、トークの面白さは誰だって改善することができます。

センスが無くたって、コツさえつかめば誰だって面白い話ができます。

そこで本記事では、面白い話になりやすいジャンルをご紹介します。

ここでご紹介するジャンルを普段から意識してネタ探しをすることで、女性にモテる鉄板トークを作ることができます。

※面白くなりたい方におすすめの記事はこちら!

コンプレックス話

ついつい男性は女性に見栄を張りがちなので、モテたい男は女性に対して、自分の自慢話や武勇伝をしがちです。

これはもう、全くのマイナスの効果しか生み出しません。笑

自分の自慢話や武勇伝とは真逆である、コンプレックスの話こそ、女性から笑いを取りやすい話になります。

とにかく人から笑いを取るためには、共感を得ることが大切です。

まだ下記の面白いエピソードの見つけ方の記事を見ていない方は、こちらから見ることをおすすめします。

コンプレックス話のように、人間の弱さを出した話は、共感しやすく面白くなりやすいです。

コンプレックス話で強いネタを書きします。

・部分ハゲ

・顔のパーツ

・乳首の大きさや色

・下半身の毛量や生え方

・短足や胴長

例えば、頭の極一部だけハゲが進行している場合は、「地球の砂漠化とリンクして、私の頭の砂漠化も進んでいます。」というようなボケをしてみたり、他の人よりも目が寄っている(両眼の距離が近い)方は、「年々両眼が近づいてる気がする、、、このままじゃ再来年にはモンスターズインクのマイク待った無しやわ、、、。」というように、コンプレックスを面白おかしい表現で話してみましょう。

強がる男性よりも、弱さを見せた話をする方が、女性は安心感を感じてくれます。

女性の母性本能をくすぐるようなトークができるように、自分のコンプレックス話を面白おかしく話せるように、準備しておくと便利です。


過去の情けない話や恥ずかしい話

上記では、身体などのコンプレックス話をおすすめしました。

特にコンプレックスが無いという恵まれた貴方は(笑)、自分が過去に経験した情けない話や恥ずかしい話を探してみましょう。

自分の過去話というのは、実はネタの宝庫で、笑いの財宝がザクザクと眠っています。

当時の恥ずかしさややり切れない気持ちを思い出すかもしれませんが、もう時効と割り切って、鮮明に思い出してみましょう。

ありがちな例を挙げるなら、「先生のことをママと呼んでしまったこと」や、「土日なのに登校や出勤してしまったこと」などがありますね。

定番ネタならさらに一ひねり二ひねり欲しいところですし、自分ならではの失敗なら、それだけでも十分笑える話になりますね。

私の例を下記に挙げておきます。

この前大掃除しようと思ってんけど、なかなか捗らないから、大掃除にふさわしいBGMを聴きながらやってみてん。とりあえずB’zのラブファントムを聴いてみてんや。それで、「いらない何もー捨ててしまおぉー♪」ってノリノリで歌いながら大掃除してたら、あまりにも捨て過ぎて、当時最も大切にしていたガッキーの写真切り抜き集を失くしてしまってん。しかもそこに挟んでいたへそくり3万円までもってかれてん!まあ、大掃除の時に聴くB’zには気をつけなあかんという事を声を大にして言いたいわ!」

なんともまあ恥ずかしい失敗談ですが、これぐらい振り切れた方が笑いも取りやすいです。

変わった友人や家族の話

自分の身の上話をするのも良いですが、変わった友人や家族の言動は、笑い話の宝庫です。

例えば私の友達にも変わった人がいるので、一例を下記します。

ダメージジーンズってあるやん?デザインで最初から破けているジーンズな。昔の同級生にダメージジーンズがめちゃくちゃ好きな友達がおってん。そいつめちゃくちゃいじられキャラやって、「ダメージジーンズがそんなに好きならダメージ増やしたる!」って周りから言われて、何箇所か破られてんや。流石にやりすぎちゃうかな?って思って見ててんけど、そいつ次の日またその破られたジーンズ履いてきよってんや。そしたらまた人が集まってきて、また破られてダメージ増やされるんかなーって思ってたら、人がサッと離れてんや。え、どうした?と思ってそいつよく見たら、上のTシャツもダメージでビリビリやってん。下だけじゃ飽き足らず上まで自らダメージ入りにするという異常さに、さすがの周りも引いてしまったみたいやな。ほんでウケると思ってダメージTシャツ着てきた友達も、まさか引かれると思って無かったから、めちゃショック受けててん。まさか服のダメージじゃなくて心のダメージを与えられるとは夢にも思ってなかったんやろな。

こういう変な奴って、1クラスに1人はいますよね?笑

そういう奴はだいたい良いやつなので、ネタにもしやすく、笑いも取りやすいです。

※面白くなりたい方におすすめの記事はこちら!

関連コンテンツ
投稿本文下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする